NASA

火星探査車Perseveranceにトラブル発生。NASAの技術者が復旧に取り組み中 画像
テクノロジー

火星探査車Perseveranceにトラブル発生。NASAの技術者が復旧に取り組み中

火星上で生命が存在する可能性、またはその痕跡を探して活動中の探査ローバーPerseveranceに、トラブルが発生し、科学データの収集に支障が出ています。

火星ヘリコプター「Ingenuity」ローター破損で最後の飛行。30日間・5フライトの予定が約3年間・通算72回を達成、活動終了へ 画像
テクノロジー

火星ヘリコプター「Ingenuity」ローター破損で最後の飛行。30日間・5フライトの予定が約3年間・通算72回を達成、活動終了へ

火星ヘリコプターこと、NASAの「Ingenuity」が、火星で最後の飛行を実施しました。

NASA、やっと蓋が開いたOSIRIS-RExカプセル内の小惑星サンプルを画像で公開 画像
テクノロジー

NASA、やっと蓋が開いたOSIRIS-RExカプセル内の小惑星サンプルを画像で公開

NASAが、OSIRIS-REx探査機が小惑星ベンヌから持ち帰ったカプセル内の土壌サンプルを撮影した、高解像度画像を公開しました。

NASA、静音超音速実験機「X-59 Quesst」を正式公開。ソニックブーム大幅軽減で「商用超音速飛行禁止」解除目指す 画像
テクノロジー

NASA、静音超音速実験機「X-59 Quesst」を正式公開。ソニックブーム大幅軽減で「商用超音速飛行禁止」解除目指す

NASAとロッキード・マーティンは1月12日に静音超音速実験機「X-59 Quesst」を正式に発表しました。NASAの副長官で元宇宙飛行士のパメラ・メルロイ氏は「X-59は、私たちの旅のあり方を変え、移動をより近く、短時間にしてくれるでしょう」と述べています。

NASAの有人月面着陸アルテミスIIIは2027年まで遅れる公算大、会計検査院が発表。SpaceXの着陸船・Axiom Spaceの宇宙服ともに遅延中 画像
テクノロジー

NASAの有人月面着陸アルテミスIIIは2027年まで遅れる公算大、会計検査院が発表。SpaceXの着陸船・Axiom Spaceの宇宙服ともに遅延中

米会計検査院(GAO)は、NASAのアルテミス計画における有人月面着陸ミッション(Artemis III)の実施が、2027年になる可能性が高いと報告しました。

132億光年先に常識覆す超巨大質量ブラックホール発見、理論上のみ予測された「アウトサイズ・ブラックホール」と一致 画像
テクノロジー

132億光年先に常識覆す超巨大質量ブラックホール発見、理論上のみ予測された「アウトサイズ・ブラックホール」と一致

ハーバード・スミソニアン天体物理学センター(CfA)のAkos Bogdan氏率いる研究チームは、NASAのチャンドラX線観測衛星とジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(JWST)を使った観測から、約132億年もの彼方に存在する超大質量ブラックホールを発見しました。

NASA、OSIRIS-RExが持ち帰った小惑星サンプル公開、炭素と水を多く含むと判明 画像
テクノロジー

NASA、OSIRIS-RExが持ち帰った小惑星サンプル公開、炭素と水を多く含むと判明

NASAが、9月に探査機OSIRIS-RExが小惑星ベンヌから持ち帰ったカプセルの内容物について発表し、大小様々な岩石上の物質が、特に水と炭素を含む化合物に富んでいることを明らかにしました。

ロシア『ルナ25号』の墜落現場に小クレーター、NASAの探査機が発見。着陸予定地から約400kmの地点 画像
テクノロジー

ロシア『ルナ25号』の墜落現場に小クレーター、NASAの探査機が発見。着陸予定地から約400kmの地点

NASAの月周回探査機Lunar Reconnaissance Orbiter(LRO)が、8月19日に月面に衝突したとみられるロシアのルナ25号の衝突現場を発見しました。

NASA、次世代宇宙服の開発で2社と契約拡大。両社とも月面探査用と船外活動用を手掛け冗長性確保 画像
テクノロジー

NASA、次世代宇宙服の開発で2社と契約拡大。両社とも月面探査用と船外活動用を手掛け冗長性確保

NASAは、2022年に次世代宇宙服の開発を発注したAxiom SpaceとCollins Aerospaceの2社に対する契約を拡大することを発表しました。

寿命迫るボイジャー2号、電気系の変更で科学機器運用を2026年まで延長。引き続き星間空間のデータを取得 画像
テクノロジー

寿命迫るボイジャー2号、電気系の変更で科学機器運用を2026年まで延長。引き続き星間空間のデータを取得

1977年に打ち上げられたボイジャー2号は、地球から200億km以上離れた星間空間を飛行していますが、現在も科学機器を用いて取得したデータを我々の元へ送り続けています。

ロシア、宇宙船の相次ぐ冷却水漏れに製造上の問題の可能性を調査 画像
テクノロジー

ロシア、宇宙船の相次ぐ冷却水漏れに製造上の問題の可能性を調査

2か月のあいだに2件の冷却水漏れが相次いだ、ロシアのソユーズ宇宙船およびプログレス補給船に関して、ロシア当局は製造上の欠陥である可能性がないかを調査しています。

NASAが火星にオパール発見、Curiosityローバーのデータ分析で判明。将来の水資源になる可能性 画像
テクノロジー

NASAが火星にオパール発見、Curiosityローバーのデータ分析で判明。将来の水資源になる可能性

アリゾナ州立大学の研究者が、NASAの火星探査ローバーCuriosityに搭載される中性子分光計機器などによる分析から、火星の大地に宝石の一種であるオパールが含まれているのを発見しました。

NASA、落ちてくるハッブル宇宙望遠鏡を押し上げ延命させる提案を民間から募集 画像
テクノロジー

NASA、落ちてくるハッブル宇宙望遠鏡を押し上げ延命させる提案を民間から募集

NASAは、民間宇宙船を使い、低下してきたハッブル宇宙望遠鏡の軌道を押し上げる可能性について民間企業からのアイデアの情報提供依頼(request for information:RFI)を開始しました。受付期間は2023年1月24日までとなっています。

火星探査車パーサヴィアランス、岩石サンプルの荷造り完了。地球への配送予定は2033年 画像
テクノロジー

火星探査車パーサヴィアランス、岩石サンプルの荷造り完了。地球への配送予定は2033年

NASA/ESAの火星探査ローバーPerseverance(パーサヴィアランス)が、将来の火星サンプルリターン計画に向けて地表の岩石サンプルのパッキングを開始しました。記事執筆時点ですでに2つめの容器への梱包を終え、それぞれ地上に配置しています。

  • 28件中 1 - 14 件を表示
  • 次へ