アクセスランキング

デイリーランキング1〜10位

  1. 無人ロボタクシーが集結して道路を占拠、原因不明。米国で商用無人サービス開始のCruise社 画像
    1

    無人ロボタクシーが集結して道路を占拠、原因不明。米国で商用無人サービス開始のCruise社

    テクノロジー

    サンフランシスコで商用サービスを開始した Cruise社 の無人ロボタクシー約10台が何故か市内の一か所に集結し道路を占拠、人間のスタッフが駆けつけ手動で移動させるまで数時間にわたり通行を妨害するできごとがありました。

  2. 雷神の槌ムジョルニア型Xboxを抽選プレゼント。『ソー:ラブ&サンダー』公開記念 画像
    2

    雷神の槌ムジョルニア型Xboxを抽選プレゼント。『ソー:ラブ&サンダー』公開記念

    ゲーム

    マイクロソフトが「ハンマー型Xbox Series X」のプレゼントキャンペーンを開始しました。

  3. アップル製品多数が約15~27%値上げ。iPhone 13は約2万円増の11万7800円から 画像
    3

    アップル製品多数が約15~27%値上げ。iPhone 13は約2万円増の11万7800円から

    ガジェット

    7月1日、アップルの直販サイトにて、iPhoneをはじめとするほぼすべての製品価格が値上げとなりました。主要製品での値上げ率は、およそ15~20%といったところです。

  4. ポケモンGOのNianticが『トランスフォーマー』ほかARゲーム数作を開発中止、人員8%削減 画像
    4

    ポケモンGOのNianticが『トランスフォーマー』ほかARゲーム数作を開発中止、人員8%削減

    テクノロジー

    リアルワールドNBAゲーム『NBA All-World』を発表したばかりの Niantic (ナイアンティック)が、昨年発表済みだったトランスフォーマーのARゲーム『TRANSFORMERS: Heavy Metal』をはじめ開発中・テスト中の新作4プロジェクトを中止することが分かりました。

  5. 任天堂、保証切れでも加入できるSwitch修理サービス「ワイドケア」開始。月200円から 画像
    5

    任天堂、保証切れでも加入できるSwitch修理サービス「ワイドケア」開始。月200円から

    ゲーム

    任天堂のグループ会社である任天堂販売株式会社は1日、定額制修理保証サービスの「ワイドケア for Nintendo Switch」を発表および申込み受付を開始しました。

  6. イヤホン型で体温・心拍・血中酸素を測るバイタルセンサMedSENS。雪山の救助活動を想定 画像
    6

    イヤホン型で体温・心拍・血中酸素を測るバイタルセンサMedSENS。雪山の救助活動を想定

    テクノロジー

    イタリアのEurac Researchが、カナル型イヤホンタイプのバイタルサイン測定器『MedSENS』を開発しました。

  7. 「世界最速キーボード」にHHKB系高級小型版SteelSeries Apex Pro Mini発表。無線兼用モデルも 画像
    7

    「世界最速キーボード」にHHKB系高級小型版SteelSeries Apex Pro Mini発表。無線兼用モデルも

    ガジェット

    デンマークのPC周辺機器メーカーSteelSeries(スチールシリーズ)が、小型・高級キーボード2モデル『Apex Pro Mini』『Apex Pro Mini Wireless』を発売しました。

  8. テクノエッジ創刊のご挨拶 画像
    8

    テクノエッジ創刊のご挨拶

    テクノロジー

    初めましての方は初めまして。そうでないかたは大変お待たせしました。テクノロジーメディア TechnoEdge テクノエッジ、本日より始動します。

  9. NASA、ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が捉えた「最深の宇宙」を7月12日公開 画像
    9

    NASA、ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が捉えた「最深の宇宙」を7月12日公開

    テクノロジー

    NASAのビル・ネルソン長官は、およそ100億ドルを投じて建造し、昨年末に打ち上げたジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(JEST)からの最初の画像を7月12日に公開する予定だと述べました。

  10. アップル、2022年秋から怒涛の新製品ラッシュ?M3 Macや次世代 AirPods Pro 登場説も 画像
    10

    アップル、2022年秋から怒涛の新製品ラッシュ?M3 Macや次世代 AirPods Pro 登場説も

    ガジェット

    2022年秋から2023年にかけての「アップル新製品の洪水」

デイリーランキング11〜20位

  1. ネトフリが『エレクトリック・ステイト』配信。ストーレンハーグのレトロフューチャー絵巻をルッソ兄弟が映画化 画像
    11

    ネトフリが『エレクトリック・ステイト』配信。ストーレンハーグのレトロフューチャー絵巻をルッソ兄弟が映画化

    カルチャー

    Netflix が『アベンジャーズ:エンドゲーム』等で知られるルッソ兄弟の監督作品『エレクトリック・ステイト』を配信することを明らかにしました。

  2. ahamoがワンナンバー提供開始。Apple Watchユーザー移行の壁が崩れる 画像
    12

    ahamoがワンナンバー提供開始。Apple Watchユーザー移行の壁が崩れる

    ガジェット

    NTTドコモのオンライン専用料金プラン『ahamo』(アハモ)が、スマートフォンと対応周辺機器を1つの電話番号で使える『ワンナンバーサービス』の提供を2022年6月29日より開始しました。

  3. Niantic創業CEOジョン・ハンケ氏インタビュー:『メタバースは悪夢』の真意とWeb3の可能性(後編) 画像
    13

    Niantic創業CEOジョン・ハンケ氏インタビュー:『メタバースは悪夢』の真意とWeb3の可能性(後編)

    カルチャー

    ポケモンGOでおなじみAR企業Nianticの創業CEOジョン・ハンケ氏に訊くテクノエッジ創刊インタビュー後編。『メタバースはディストピアの悪夢』発言の真意、Web3、『現実世界のメタバース』の課題など

  4. 外付け水冷BOX付属のゲーミングノートG-Tune H5-LC、マウスが発売。約10dB静音化 画像
    14

    外付け水冷BOX付属のゲーミングノートG-Tune H5-LC、マウスが発売。約10dB静音化

    ガジェット

    飛び道具的な「脱着可能な水冷ユニット」を搭載するゲーミングノートPC『G-Tune H5-LC』が、マウスコンピューターから発売になります。 注文開始は6月30日、つまり本日から。価格はオープン価格ですが、想定売価は37万円(税込)前後。

  5. Niantic創業CEOジョン・ハンケ氏インタビュー:『現実世界のメタバース』とARの未来(前編) 画像
    15

    Niantic創業CEOジョン・ハンケ氏インタビュー:『現実世界のメタバース』とARの未来(前編)

    カルチャー

    TechnoEdgeの創刊インタビューとして、ポケモンGOでおなじみ Niantic (ナイアンティック)社の創業CEOであるジョン・ハンケ氏にお話をうかがいました。

  6. PCIe 7.0規格発表、x16で最大512GB/秒に到達。『2秒で1TB』の時代へ 画像
    16

    PCIe 7.0規格発表、x16で最大512GB/秒に到達。『2秒で1TB』の時代へ

    テクノロジー

    PC拡張バスの規格策定を行う団体PCI-SIGが、開催中の開発者カンファレンス「PCI-SIG Developers Conference 2022」で、次世代規格となるPCI Express 7.0(PCIe 7)の仕様策定を2025年に完了する予定だと発表しました。

  7. 着て筋力を強化するエクソマッスル「Myoshirt」。筋疾患患者に持久力を提供 画像
    17

    着て筋力を強化するエクソマッスル「Myoshirt」。筋疾患患者に持久力を提供

    テクノロジー

    スイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETHチューリッヒ)の研究チームが、筋力低下の症状を持つ人に装着し必要な力をサポートするウェアラブル・テキスタイル・エクソマッスルを開発しています。初期の試験では、物を持ち上げる際の持久力が大きく改善できたとのこと。

  8. スマホ研究家が見たこれまでの20年、これからの20年(山根康宏) 画像
    18

    スマホ研究家が見たこれまでの20年、これからの20年(山根康宏)

    ガジェット

    TechnoEdgeがスタート。新しいメディアがはじまるということで、これから先の未来の話でも書いてみようと思う。2年3年、5年など数年先の話なら書けそうだが、ここはあえてこれからの20年、つまり2040年代に向けて世界がどう変わっていくかを展望してみたい。

  9. 最高性能&高コスパなゲーミングスマホPOCO F4 GT上陸。SD8Gen1で早割6万4800円 画像
    19

    最高性能&高コスパなゲーミングスマホPOCO F4 GT上陸。SD8Gen1で早割6万4800円

    ガジェット

    中国のスマートフォンメーカー『POCO』(ポコ)が、日本参入第一弾となる6.67インチのAndroidベーススマートフォン『POCO F4 GT』を発売。Snapdragon 8 Gen 1搭載ながら、早割価格6万4800円からの強烈なお買い得度です。

  10. これからの20年と「スマホの次」に向けて、これまでの20年を振り返る(石野純也) 画像
    20

    これからの20年と「スマホの次」に向けて、これまでの20年を振り返る(石野純也)

    ガジェット

    創刊記念原稿として、Ittousai氏から無茶振り……ではなくて、依頼されたテーマは「スマートフォンの次」。ざっくり言うと、次の20年で、スマートフォンやポスト・スマートフォンがどうなっているのかという大きな話です。

デイリーランキング21〜30位