FOLLOW US
  • twitter

27型4K・USB-C対応IPS液晶が3万円割れ。NTT-Xがフィリップス製品セール中

ガジェット アクセサリ
橋本新義

橋本新義

IT系とゲーム系のフリーライター(タイプ:出オチ)

  • facebook
  • twitter

PCとキーボードやディスプレイなどの周辺機器、スマートフォン、シューティングゲームなどを好むおじさん。隙あれば出オチやネタ、製品にまつわる余談やいい話を組み込もうとして記事が長くなる程度の能力を持つ。アイコンは漫画家『餅月あんこ』先生の筆による似顔絵です。

特集

27型4K・USB-C対応IPS液晶が3万円割れ。NTT-Xがフィリップス製品セール中
  • 27型4K・USB-C対応IPS液晶が3万円割れ。NTT-Xがフィリップス製品セール中
  • 27型4K・USB-C対応IPS液晶が3万円割れ。NTT-Xがフィリップス製品セール中
  • 27型4K・USB-C対応IPS液晶が3万円割れ。NTT-Xがフィリップス製品セール中
  • 27型4K・USB-C対応IPS液晶が3万円割れ。NTT-Xがフィリップス製品セール中
  • 27型4K・USB-C対応IPS液晶が3万円割れ。NTT-Xがフィリップス製品セール中

NTTグループのECストアであるNTT-X Storeが、フィリップスの27インチ4Kディスプレイ『279E1EW/11』をクーポンセール中。原稿執筆時点では2万9980円(税込)で購入可能です。セール期限は8月8日10時まで。

購入ページでの価格は「4万1440円」の表示ですが、その下に会員限定として1万1460円オフのクーポンが表示されており、これを適用することで2万9980円になるという、NTT-Xのセールではおなじみのシステムです。会員登録は無料で行なえ、また登録後はすぐにクーポンが使えます。


「4Kディスプレイが3万円割れ」という特価であれば、これまでにも何回かはありましたが、そうしたモデルはほとんど視野角で不利なTN液晶のモデルでした。対して279E1EW/11は、視野角に優れるIPS液晶採用のモデル。

さらに映像入力としてUSB Type-Cも搭載する(DisplayPort Alt Mode。15Wまでの給電も可能)など、仕様としてもかなり新しめであり、お買い得感は非常に高くなっています。

他の入力端子としては、DisplayPort 1.2とHDMI 2.0も搭載。表面処理は非光沢のアンチグレア(ノングレア)タイプで、パネル周辺は3辺ナローベゼルタイプと、外観もイマドキの製品らしいもの。さらに公称色域がNTSC比93%、sRGB比で111.5%と、このクラスとしては広めな点も特徴です。

さすがにリフレッシュレートは60Hzと、ゲーム用ではないこともあって一般的ですが、画質調整にはFPSやレーシング、RTSといったゲーム向けを用意。FPSでは暗所を明るく表示するなど、ゲーム攻略に有利な画質が設定されています。

加えて4Kディスプレイで便利な、2台の機器からの同時表示も、ピクチャ・イン・ピクチャ(PIP)とピクチャ・バイ・ピクチャ(PBP)としてサポートします。

▲背面端子は一箇所にまとめられたタイプ。電源はACアダプタ式です

他の代表的な仕様は、公称応答速度は4ms(GTG)、最大輝度は350ニト、コントラスト比は1000:1(動的コントラストは8000万対1)、視野角は上下、左右方向共に178度。

▲スタンドは直線を活かしたデザイン。良い意味でクセのない印象です

スタンドは高さ調整が100mm、傾斜は-5度から+20度までに対応。本体サイズは613×545×224mm(幅×高さ[高さ最大時]×奥行)、重量はスタンド込みで6.1kg、スタンドなしでは4.42kg。100×100mmのVESAマウントホールも搭載します。

このように279E1EW/11は、イマドキのベーシックな4Kディスプレイに必要な機能がそつなくまとまっているタイプの製品。
それゆえに、27インチ4Kの“底値”とも呼べる3万円割れという価格で買えるのは、大きなチャンスでしょう。とくに値上がりが激しくなりそうな昨今では、なおさら見逃せない機会と呼べそうです。

●Source:NTT-X Store 販売ページ、フィリップス 製品ページ

《橋本新義》
橋本新義

橋本新義

IT系とゲーム系のフリーライター(タイプ:出オチ)

  • facebook
  • twitter

PCとキーボードやディスプレイなどの周辺機器、スマートフォン、シューティングゲームなどを好むおじさん。隙あれば出オチやネタ、製品にまつわる余談やいい話を組み込もうとして記事が長くなる程度の能力を持つ。アイコンは漫画家『餅月あんこ』先生の筆による似顔絵です。

特集

あなたへのおすすめ

『ソニック』映画第3弾は2024年12月20日公開予定。公式がツイート 画像
カルチャー

『ソニック』映画第3弾は2024年12月20日公開予定。公式がツイート

セガの看板ゲーム『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』を題材とする映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』は、日本では8月19日から公開されますが、早くもシリーズ3作目の公開時期が明らかになりました。

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi
著名科学者が「プロキシマ・ケンタウリ」と偽ってチョリソー写真投稿、怒られ謝罪。警鐘鳴らすためと釈明 画像
テクノロジー

著名科学者が「プロキシマ・ケンタウリ」と偽ってチョリソー写真投稿、怒られ謝罪。警鐘鳴らすためと釈明

8月1日、著名な科学者で仏代替エネルギー・原子力委員会のディレクターを務めているエティエンヌ・クライン氏が、ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が撮影したプロキシマ・ケンタウリの画像と称して1枚の写真をツイートし、その鮮やかさを賞賛しました。

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi
iPhone 14 Pro(仮)は常時表示に対応?新たなヒントをXcodeから発見 画像
ガジェット

iPhone 14 Pro(仮)は常時表示に対応?新たなヒントをXcodeから発見

次期「iPhone 14」のうち高価なProモデルでは、Apple Watchのような常時表示が可能になると予想されています。つまりロック状態の画面でも真っ暗にならず、リフレッシュレートを落として節電しつつ時計や通知を表示し続けられる、というわけです。

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
発売から五年の『ニーア オートマタ』に「隠された教会」発見?生みの親は「ソーセージとビールが大好きです」で幕引き 画像
ゲーム

発売から五年の『ニーア オートマタ』に「隠された教会」発見?生みの親は「ソーセージとビールが大好きです」で幕引き

日本ばかりか全世界でも人気のアクションRPG『NieR:Automata』(ニーア オートマタ)が2017年に発売されてから、はや5年。

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
画像生成AI DALL·E 2、人種・性別の偏りは密かに「枠」追加で補正。研究者のハックで発覚 画像
テクノロジー

画像生成AI DALL·E 2、人種・性別の偏りは密かに「枠」追加で補正。研究者のハックで発覚

OpenAI

Ittousai
Ittousai
テクノエッジ創刊のご挨拶 画像
テクノロジー

テクノエッジ創刊のご挨拶

初めましての方は初めまして。そうでないかたは大変お待たせしました。テクノロジーメディア TechnoEdge テクノエッジ、本日より始動します。

Ittousai
Ittousai