Vision Pro

Apple Vision Pro、米国内での需要が予想以上に減速?2024年内の出荷は市場コンセンサスの半数程度とアナリスト 画像
ガジェット

Apple Vision Pro、米国内での需要が予想以上に減速?2024年内の出荷は市場コンセンサスの半数程度とアナリスト

アップルの空間コンピュータApple Vision Proは、今年2月に米国で発売されたものの、その他の国や地域での発売日は「2024年内」と述べられるに留まり、具体的な日にちは明らかにされていません。

Apple Vision Proが20台集まった「第2回Vision Proパーティー」リポート。先進ユーザーが知見をプレゼン(荻窪圭) 画像
ガジェット

Apple Vision Proが20台集まった「第2回Vision Proパーティー」リポート。先進ユーザーが知見をプレゼン(荻窪圭)

「Apple Vision Proパーティー」第2回

「思い出が空間記録される可能性」を夢想する(西田宗千佳) 画像
ガジェット

「思い出が空間記録される可能性」を夢想する(西田宗千佳)

個人の思い出を記録する方法は、写真から動画へと変化してきた。アナログ記録からデジタル記録へと変わったものの、その先はまだ定着しているとはいえない。「3D記録」が一般化するという予想がある。筆者もその可能性が高いと思っているし、その結果として、非常に大きな市場ができると予測している。

Apple Vision Proが「空間にオブジェクトを置ける技術」の意味を改めて考える(西田宗千佳) 画像
ガジェット

Apple Vision Proが「空間にオブジェクトを置ける技術」の意味を改めて考える(西田宗千佳)

Apple Vision Proで改めて注目された「空間に配置する」という概念について、少し深く考えてみよう。

マイクロソフト、JavaScriptライブラリ「Babylon.js 7.0」でMMD(MikuMikuDance)やApple Vision Proサポート 画像
テクノロジー

マイクロソフト、JavaScriptライブラリ「Babylon.js 7.0」でMMD(MikuMikuDance)やApple Vision Proサポート

Webブラウザで3Dモデルを高速に描画する「Babylon.js 7.0」正式リリース。MMD(MikuMikuDance)やApple Vision Pro、WebXRなどをサポートし、よりリアルなレンダリングを実現する機能追加も行われた。

次世代Apple PencilはVision Pro対応であらゆる平面のキャンバス化を実現か。社内でテスト中との噂 画像
ガジェット

次世代Apple PencilはVision Pro対応であらゆる平面のキャンバス化を実現か。社内でテスト中との噂

Apple Pencil(第2世代)が登場してから、はや5年以上が経ちました。昨年秋に充電端子がUSB-Cとなった新しいApple Pencilが登場しましたが、筆圧検知機能やダブルタップ機能が省かれており、アップル純正品ではApple Pencil(第2世代)が最も多機能なモデルとなっています。

Apple Vision Pro、日本での発売準備が本格化?スタッフ募集や日本語対応の手がかり 画像
ガジェット

Apple Vision Pro、日本での発売準備が本格化?スタッフ募集や日本語対応の手がかり

アップルは今年2月に空間コンピュータ「Apple Vision Pro」を米国にて発売しました。その他の国や地域については「来年(2024年)の後半より販売を開始」とだけ述べており、具体的な日にちは明らかにしていません。

Apple Vision Proを快適にするためにしたこと(西田宗千佳) 画像
ガジェット

Apple Vision Proを快適にするためにしたこと(西田宗千佳)

どんなXR機器でも「誰にでもバチピタ」「常に最適」というわけではない。スマホですらアクセサリ市場があるのだ。属人性の高いXR機器向けにはもっと必要になる。だが、現状、Vision Proはユーザーも少ないので情報も少ない。だからここでまとめてみたい。

イベント告知:Vision Proがドレスコードの「Apple Vision Proパーティー」第2回、秋葉原UDXで3月28日(木)開催。持っていなくても参加できます 画像
ガジェット

イベント告知:Vision Proがドレスコードの「Apple Vision Proパーティー」第2回、秋葉原UDXで3月28日(木)開催。持っていなくても参加できます

「Apple Vision Proパーティー」第2回を3月28日に開催します。

日本未発売の17台が集結した「Apple Vision Proパーティー in 日本橋」を空間ビデオ・3D映像で 画像
ガジェット

日本未発売の17台が集結した「Apple Vision Proパーティー in 日本橋」を空間ビデオ・3D映像で

2月13日に開催された「Apple Vision Proパーティー in 日本橋」を空間ビデオなどの3D映像で公開しました。

Apple Vision Proはビデオシースルー方式を採用。光学シースルーはダメなんですか? 現実視界再現の手法をまとめてみた(西川善司のバビンチョなテクノコラム) 画像
ガジェット

Apple Vision Proはビデオシースルー方式を採用。光学シースルーはダメなんですか? 現実視界再現の手法をまとめてみた(西川善司のバビンチョなテクノコラム)

XR-HMDを実現するための光学系のうち、もう少しベーシックな、現実世界情景と仮想世界情景を合成する方の光学系にテーマを絞って解説した。

日本のApple Vision Proユーザーが集ったパーティーってどんな? ポッドキャスト第43回、本日(2月19日)正午にライブ配信(TechnoEdge-Side) 画像
テクノロジー

日本のApple Vision Proユーザーが集ったパーティーってどんな? ポッドキャスト第43回、本日(2月19日)正午にライブ配信(TechnoEdge-Side)

テクノエッジ編集部では、「TechnoEdge-Side」(テクノエッジ・サイド)を週1回のペースでお届けしています。その第43回放送を、本日(2月19日)正午(12時)に、YouTubeで行います。

「Apple Vision Pro返品した」報告が急増、理由は頭痛やVR酔い・生産性の低さなど。返品規定の期限間近 画像
ガジェット

「Apple Vision Pro返品した」報告が急増、理由は頭痛やVR酔い・生産性の低さなど。返品規定の期限間近

今月はじめに米国で発売されたアップルの複合現実ヘッドセット製品「Vision Pro」は、当初こそ非常に高い評価が方々から聞こえていました。しかしほぼ2週間を経た現在、この製品をアップルに返品するという報告がSNSで目立ち始めています。

Vision Proを買って(だいたい)1週間、4つの疑問に答える。例えるなら初鰹のような存在(西田宗千佳) 画像
ガジェット

Vision Proを買って(だいたい)1週間、4つの疑問に答える。例えるなら初鰹のような存在(西田宗千佳)

Vision Proの購入から一週間ちょっとが経過した。その間、ほぼ毎日数時間は使っている。気に入っているかといえば「もちろん最高に気に入っている」のだが、それは別に、「だからみんなすぐに買いなさい」という話でもないし、「このまますぐ世界を席巻します」という話でもない。というわけで、買って5日でわかってきたことから、4つの「よくある疑問」に答えて行きたいと思う。

  • 64件中 1 - 14 件を表示
  • 次へ