FOLLOW US
  • twitter

アップル、次のイベントは10月13日か14日開催?M2 iPad Proや新MacBook Proなど新製品の予想まとめ

テクノロジー Science
Kiyoshi Tane

Kiyoshi Tane

フリーライター

著書に『宇宙政治の政治経済学』(宝島社)、『ガンダムと日本人』(文春新書)、『教養としてのゲーム史』(ちくま新書)、『PS3はなぜ失敗したのか』(晋遊舎)、共著に『超クソゲー2』『超アーケード』『超ファミコン』『PCエンジン大全』(以上、太田出版)、『ゲーム制作 現場の新戦略 企画と運営のノウハウ』(MdN)など。

特集

Apple
  • Apple
  • Apple
  • Apple
  • Apple
  • Apple

アップルは今月8日のiPhone 14発表イベント「Far Out」に続き、10月に新製品発表イベントを開催することが確実視されています。9月と10月の開催は昨年と同じパターンでもあり、最も有名なアップル関連リーカーことBloombergのMark Gurman記者も主張していることです

では、いつ開催されるのか。アップル関連の老舗メディアMacWorldが、過去の事例をひもときつつ予想を述べています。

MacWorldの予想は、10月12日か13日の午前10時から。これはアップルの現地時間であるPST(太平洋時間)のため、日本時間に直すと10月13日(木)か14日(金)の午前2時からとなります。

では10月のイベントで、どんな新製品が発表されるのか? 上述したとおり次期iPadとMacとなるのは確実視されていますが、「どのモデルが更新か」という点が注目でしょう。

M2搭載iPad Pro

現行モデルのiPad ProがMacと同じM1チップを搭載したように、次期モデルではM2チップ採用がほぼ確実視されています。Gurman氏も「自分の持ってるiPad Pro(2020)はiPadOS 16ベータのマルチタスク機能(M1以上が必須)に対応していない…」とぼやきつつも、M2モデルの10月登場を仄めかしていました

M2以外に予想されている新要素は、MagSafe充電(ワイヤレス充電)とカメラシステム強化の2つ。11インチと12.9インチともに現行のディスプレイを引き継ぎ、つまり前者は従来型の液晶のままで後者はミニLEDバックライト画面の差別化を続けると予想されています。

第10世代iPad(新型の無印iPad)

こちらは「大きな」デザイン変更があることが有力視されています。具体的にはベゼルがわずかに細くなり、それに伴い画面は10.5インチに少し大型化。さらにホームボタンを廃止して、指紋認証のTouch IDをトップの電源ボタンに内蔵ということで、まとめると「最近のiPad miniやAirにソックリ」といったところです。

またiPhone 12と同じA14チップを搭載しつつ、Lightning端子に替えてUSB-Cポート端子を搭載。ほぼ第5世代iPad Airの仕様に肉薄する感じですが、フルラミネーションディスプレイ(液晶パネルやカバーガラスなどを一体化させて、ペン先と描線のズレを極力抑える構造)は搭載されないかも、との説もあります

M2 Pro/M2 Max搭載の14インチ/16インチMacBook Pro

14インチと16インチのMacBoo Proの2つが、現在のM1 Pro/M1 Maxに替えてM2ベースの「M2 Pro」「M2 Max」チップ搭載でアップデートされることも確実とみられています。

ただし、どちらも現行機と同じデザインになり、外部ポート類も変化なし。ひとことで言えば「チップを載せ替えただけ」となるようです。もっとも「グラフィックに大きな注目が集まる」とも予想されており、巨大なサイズの動画や画像を処理するクリエイターにとっては、期待に応えるデバイスとなりそうです。

M2/M2Pro搭載Mac mini

2020年末にM1チップ搭載で登場した現行Mac miniは、そろそろモデルチェンジ……との噂が何度となく上りながら、その度に外れてきた経緯があります。実際にM1 Pro/M1 Max板が発売予定だったが、Mac Studioと位置づけが被るため見送られたとの報道もありました

しかし、どうやらM2/M2 Proバージョンは準備中とのこと。ただし有力筋は「大きなデザイン変更があるとは思っていない」と述べており、こちらも「M1 Macのチップを載せ替えただけ」となる見通しです。

ちなみにM2 Proは8つの高性能コア+4つの高効率コア=合計12コアCPUになり、M1 Proの合計10コアを少し上回るとの予想です。


2021 Apple 12.9インチiPadPro (Wi-Fi, 256GB) - スペースグレイ
¥174,800
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

2021 Apple 10.2インチiPad (Wi-Fi, 64GB) - シルバー
¥47,280
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《Kiyoshi Tane》
Kiyoshi Tane

Kiyoshi Tane

フリーライター

著書に『宇宙政治の政治経済学』(宝島社)、『ガンダムと日本人』(文春新書)、『教養としてのゲーム史』(ちくま新書)、『PS3はなぜ失敗したのか』(晋遊舎)、共著に『超クソゲー2』『超アーケード』『超ファミコン』『PCエンジン大全』(以上、太田出版)、『ゲーム制作 現場の新戦略 企画と運営のノウハウ』(MdN)など。

特集

あなたへのおすすめ

二次元キャラに強い中国の画像生成AI『ERNIE-ViLG』、検閲で「プーさん」は描けず。NGワード多数 画像
テクノロジー

二次元キャラに強い中国の画像生成AI『ERNIE-ViLG』、検閲で「プーさん」は描けず。NGワード多数

中国のIT大手Baidu(百度)が開発し、二次元キャラの生成に強いことでも話題になっている画像生成AI「ERNIE-ViLG」で、特定のワードを使った画像生成がブロックされることをMIT Technology Reviewが伝えています。

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi
iPhone 14 / 14 Pro本日発売。先行レビュー&新機能まとめ 画像
ガジェット

iPhone 14 / 14 Pro本日発売。先行レビュー&新機能まとめ

2022年9月16日、ついにiPhone 14 / iPhone 14 Proシリーズが発売となりました。ここではiPhone 14 / iPhone 14 Proの先行レビュー、発表時の情報をまとめてお届けします。

こばやしなおき
こばやしなおき
ソニー、19万円のXperia 1 IVゲーミングエディション発表。空冷ファン内蔵の「ゲーミングギア」付属 画像
ガジェット

ソニー、19万円のXperia 1 IVゲーミングエディション発表。空冷ファン内蔵の「ゲーミングギア」付属

ソニーは、Androidスマートフォン「Xperia 1 IV」のSIMフリーモデルを9月16日に発売します。また10月中旬には、空冷ファンやマルチポートを備えたXperia 1 IV専用アクセサリ「Xperia Stream for Xperia 1 IV」(XQZ-GG01)も発売予定です。

関根慎一
関根慎一
はじめるなら今!9日発売『スプラトゥーン3』で初塗りのススメ 画像
ゲーム

はじめるなら今!9日発売『スプラトゥーン3』で初塗りのススメ

2022年9月9日にNintendo Switchで『スプラトゥーン3』が発売されます。この記事は、スプラトゥーンが大好きな筆者がただひたすらに「スプラトゥーン3を遊んで欲しい」と訴えかける内容となっています。

砂流 恵介
砂流 恵介
5分でわかるアップル新製品まとめ。 iPhone 14 Proはノッチ廃止、シリーズ史上最も屈強なApple Watch Ultraも 画像
ガジェット

5分でわかるアップル新製品まとめ。 iPhone 14 Proはノッチ廃止、シリーズ史上最も屈強なApple Watch Ultraも

米国時間の9月7日に開催されたAppleのイベント「Far Out」にてiPhone 14シリーズやApple Watch Ultra、Apple Watch Series 8、新型AirPods Proなどが発表されました。

こばやしなおき
こばやしなおき
テクノエッジ創刊のご挨拶 画像
テクノロジー

テクノエッジ創刊のご挨拶

初めましての方は初めまして。そうでないかたは大変お待たせしました。テクノロジーメディア TechnoEdge テクノエッジ、本日より始動します。

Ittousai
Ittousai