FOLLOW US
  • twitter

iPhone 14(仮) 純正シリコンケースの「クローン」、実績あるリーカーが公開

ガジェット スマートフォン
Kiyoshi Tane

Kiyoshi Tane

フリーライター

著書に『宇宙政治の政治経済学』(宝島社)、『ガンダムと日本人』(文春新書)、『教養としてのゲーム史』(ちくま新書)、『PS3はなぜ失敗したのか』(晋遊舎)、共著に『超クソゲー2』『超アーケード』『超ファミコン』『PCエンジン大全』(以上、太田出版)、『ゲーム制作 現場の新戦略 企画と運営のノウハウ』(MdN)など。

特集

iPhone 14(仮) 純正シリコンケースの「クローン」、実績あるリーカーが公開

今年秋の「iPhone 14」シリーズは、「発表イベントが9月7日、9月16日に発売(いずれも米現地時間)」との予想が正しければ、あと10日と少しでアップルから正式な予告があるはずです。

そうしてカウントダウンに入ったと思われるなか、iPhone本体と同時に紹介されるかもしれない純正シリコンケースの「クローン」(コピー品)と称される画像が公開されています。

この画像をシェアしたTwitterユーザーのMajin Bu氏は、最近ではiPadOS 16のステージマネージャ(複数のウィンドウを扱うことができ、各サイズを調節できるマルチタスク機能)をいち早く予想したことで注目された人物です。さらに遡れば、iPhone 13 Pro Max用などのシリコンケース画像を発表前に正しくリークした数々の実績があります。

さて、今回Bu氏が公開したシリコンケースのクローンは、全8種類つまり8色です。「これらが正式なカラーになるかどうかは不明ですが、可能性はあります」と但し書きが付けられています。

そのカラバリは、ざっと次の通りです。

・イエロー
・レッド
・ネイビーブルー
・パープル
・ミント
・ピンク
・ミッドナイトブルー
・ブラック

これまでのBu氏の確かな実績や、また数ヶ月にわたってiPhone 14の図面や「予想レンダリング画像」と称されるものが次々と流出してきたことを考えると、データをもとに再現したサードパーティのアクセサリー企業にとって十分な時間があったと思われ、少なくとも形状についてはかなり信憑性が高いと思われます。

もちろんアップル純正ケースの色は、iPhone 14シリーズの本体色に合わせているはず。そちらは有名リーカーのMcguire Wood氏(Twitterユーザー名はJioriku)が8月初めにつぶやいており、次の通りとされていました。

・iPhone 14:グリーン、パープル(13用のピンクの代わり)、ブルー、ブラック、ホワイト、レッド
・iPhone 14 Pro。グリーン、パープル(やはりシエラブルーの代わり)、シルバー、ゴールド、グラファイト

iPhone 14シリーズについての予想はほぼ出そろっています。こちらの記事をご参照ください

ざっくり言えば6.1インチの「iPhone 14」、6.7インチの「iPhone 14 Max」(New)、6.1インチの「iPhone 14 Pro」、6.7インチの「iPhone 14 Pro Max」の計4モデル。Miniは廃止。

そしてProモデルのみ最新の「A16 Bionic」や強化されたメインカメラ、ノッチ(画面上部の切り欠き)がなくなってパンチホール×2の新デザインを採用。

Proモデルはメインカメラの強化に伴いパーツも大型化、背面の出っ張りも大きくなり、iPhone 13 Pro世代のケースは使えなくなるとの(モックアップによる)検証結果もありました。

かたやProではないモデルは「ほぼiPhone 13世代と同じだが、RAMが4GBから6GBに増量されるなど少しパワーアップ」といったところです。

Proではない通常モデルは戦略的にお値段据え置きの一方で、Proモデルは値上がり不可避が定説となっています。Proモデルの購入を検討している方々は、アクセサリー類の買い替えも含めて、軍資金は多めに用意した方がよさそうです。

《Kiyoshi Tane》
Kiyoshi Tane

Kiyoshi Tane

フリーライター

著書に『宇宙政治の政治経済学』(宝島社)、『ガンダムと日本人』(文春新書)、『教養としてのゲーム史』(ちくま新書)、『PS3はなぜ失敗したのか』(晋遊舎)、共著に『超クソゲー2』『超アーケード』『超ファミコン』『PCエンジン大全』(以上、太田出版)、『ゲーム制作 現場の新戦略 企画と運営のノウハウ』(MdN)など。

特集

あなたへのおすすめ

二次元キャラに強い中国の画像生成AI『ERNIE-ViLG』、検閲で「プーさん」は描けず。NGワード多数 画像
テクノロジー

二次元キャラに強い中国の画像生成AI『ERNIE-ViLG』、検閲で「プーさん」は描けず。NGワード多数

中国のIT大手Baidu(百度)が開発し、二次元キャラの生成に強いことでも話題になっている画像生成AI「ERNIE-ViLG」で、特定のワードを使った画像生成がブロックされることをMIT Technology Reviewが伝えています。

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi
iPhone 14 / 14 Pro本日発売。先行レビュー&新機能まとめ 画像
ガジェット

iPhone 14 / 14 Pro本日発売。先行レビュー&新機能まとめ

2022年9月16日、ついにiPhone 14 / iPhone 14 Proシリーズが発売となりました。ここではiPhone 14 / iPhone 14 Proの先行レビュー、発表時の情報をまとめてお届けします。

こばやしなおき
こばやしなおき
ソニー、19万円のXperia 1 IVゲーミングエディション発表。空冷ファン内蔵の「ゲーミングギア」付属 画像
ガジェット

ソニー、19万円のXperia 1 IVゲーミングエディション発表。空冷ファン内蔵の「ゲーミングギア」付属

ソニーは、Androidスマートフォン「Xperia 1 IV」のSIMフリーモデルを9月16日に発売します。また10月中旬には、空冷ファンやマルチポートを備えたXperia 1 IV専用アクセサリ「Xperia Stream for Xperia 1 IV」(XQZ-GG01)も発売予定です。

関根慎一
関根慎一
はじめるなら今!9日発売『スプラトゥーン3』で初塗りのススメ 画像
ゲーム

はじめるなら今!9日発売『スプラトゥーン3』で初塗りのススメ

2022年9月9日にNintendo Switchで『スプラトゥーン3』が発売されます。この記事は、スプラトゥーンが大好きな筆者がただひたすらに「スプラトゥーン3を遊んで欲しい」と訴えかける内容となっています。

砂流 恵介
砂流 恵介
5分でわかるアップル新製品まとめ。 iPhone 14 Proはノッチ廃止、シリーズ史上最も屈強なApple Watch Ultraも 画像
ガジェット

5分でわかるアップル新製品まとめ。 iPhone 14 Proはノッチ廃止、シリーズ史上最も屈強なApple Watch Ultraも

米国時間の9月7日に開催されたAppleのイベント「Far Out」にてiPhone 14シリーズやApple Watch Ultra、Apple Watch Series 8、新型AirPods Proなどが発表されました。

こばやしなおき
こばやしなおき
テクノエッジ創刊のご挨拶 画像
テクノロジー

テクノエッジ創刊のご挨拶

初めましての方は初めまして。そうでないかたは大変お待たせしました。テクノロジーメディア TechnoEdge テクノエッジ、本日より始動します。

Ittousai
Ittousai