2024年も後半へ、ポッドキャスト第61回を配信(TechnoEdge-Side)

カルチャー Other
テクノエッジ編集部

テクノエッジ TechnoEdge 編集部からのお知らせをお届けします。

2024年も後半へ、ポッドキャスト第61回を配信(TechnoEdge-Side)

テクノエッジ編集部では、人気のテック系ポッドキャスト「backspace.fm」の中に「TechnoEdge-Side」(テクノエッジ・サイド)というチャンネルを設け、お届けしています。今回から2週間に1回の配信となり、毎週月曜日に行われているライブ収録は、松尾による「AIライブハウス」と交互ということになります。

その第61回放送(7月1日収録)をApple Podcast、Spotify、Amazon Music、Google Podcastsなどで配信しております。

TechnoEdge-Sideでは、人気記事を紹介する「Weekly Top 5」や、最近の編集部の出来事などをお届けするコーナーを設けており、テクノエッジ編集部、運営会社であるテクノコアの最新の動きを知るのに最適な場です。

2024年も後半となった最初のエピソードは、新しいオープニング曲(AI制作)でお届けします。

松尾がClaudeでシンセサイザーを作る「AIプログラマー」となった話に始まり、さまざまな話題を取り上げています。

#61 2024年後半突入、オープニング曲も新たに

TechnoEdge-Sideはbackspace.fmを購読の方向けにはそのまま配信されますが、TechnoEdge-Side単独で購読することもできます。以下のリンクから再生するか、それぞれの配信サービスで「テクノエッジ」または「TechnoEdge」で検索してください。

TechnoEdge-Sideは、backspace.fmを運営しつつテクノエッジ編集部にも所属する松尾と、backspace.fmの元メンバーで、現在は独自のポッドキャスト番組「かいだん」を運営する甲斐祐樹の二人がキャスターを務めます。

backspace.fmは、2014年創刊。サンフランシスコ在住のエンジニアであるドリキン、テック系メディア編集者の松尾公也、テクノロジーライターの西川善司の3人が毎週末にテック系の話題を時折ゲストを交えながら語っています。

TechnoEdge-Sideはポッドキャストでの配信だけではなく、YouTube Liveでのリアルタイム配信も行っています。

隔週で月曜日12時から1時間、YouTubeチャンネルでのライブ配信も行っていますので、お時間のある方はライブ配信もぜひご覧ください。コメントもお待ちしています。

今回取り上げた記事は次のとおりです。

Weekly TOP 5

お知らせ

Pickup News

番組からお知らせ

7月1日よりTechnoEdge-SideおよびAIライブハウスは隔週配信になります。ライブ配信はAIライブハウスが月曜正午にお引っ越し、毎週月曜日正午にTechnoEdge-SideとAIライブハウスを交互に配信します。

番組への感想や取り上げてほしいネタはXのハッシュタグ「tedgeside」や、お便りフォームでお寄せください。お便りを採用させていただいた方はテクノエッジ特製グッズをプレゼントいたします。https://forms.gle/jLdXLiYK6CJH5HiT9

編集後記

島袋寛子のライブに続き、今週はMAZZELというボーイズグループのライブに参戦予定。大変に幸運にもリハーサル関連にも当選したので今から楽しみです。

ガジェット欲ではVAIOのモバイルディスプレイが非常に気になりつつ、5万という価格に逡巡しております。手持ちのモバイルディスプレイが2万円で購入して解像度も4Kで上回っているのですが縦置きできるケースだけ別売してくれないかなあ……。(甲斐)

Apple Vision Proの日本発売日に届くはずだったCopilot+ PCマシン、Dell Inspironが発売遅延のためキャンセル。ということは今年に入ってコンピュータを1台も買ってないということに気づきました。そういう年があってもいいよね。いまお金を使うべきはAIサービス、ということで、Runway Gen-3 Alphaのために重課金中です。(松尾)

《テクノエッジ編集部》
テクノエッジ編集部

テクノエッジ TechnoEdge 編集部からのお知らせをお届けします。

BECOME A MEMBER

テクノエッジ友の会に登録しませんか?

今週の記事をまとめてチェックできるニュースレターを配信中。会員限定の独自コンテンツのほか、イベント案内なども優先的にお届けします。