FOLLOW US
  • rss
  • youtube

Twitter、イーロン・マスクの自家用ジェット追跡アカウントと作成者を凍結「家族がストーキングされた」

テクノロジー Other
Munenori Taniguchi

Munenori Taniguchi

ウェブライター

  • twitter

ガジェット全般、サイエンス、宇宙、音楽、モータースポーツetc... 電気・ネットワーク技術者。実績媒体Engadget日本版, Autoblog日本版, Forbes JAPAN他

特集

Twitter、イーロン・マスクの自家用ジェット追跡アカウントと作成者を凍結「家族がストーキングされた」
  • Twitter、イーロン・マスクの自家用ジェット追跡アカウントと作成者を凍結「家族がストーキングされた」
  • Twitter、イーロン・マスクの自家用ジェット追跡アカウントと作成者を凍結「家族がストーキングされた」
  • Twitter、イーロン・マスクの自家用ジェット追跡アカウントと作成者を凍結「家族がストーキングされた」
  • Twitter、イーロン・マスクの自家用ジェット追跡アカウントと作成者を凍結「家族がストーキングされた」

Twitterは13日、公開情報からイーロン・マスク氏の自家用ジェットの現在位置をツイートするアカウント @ElonJet を凍結しました。さらにアカウントを作成したジャック・スウィーニー氏の個人アカウントも、この記事執筆中に凍結されています。

マスク氏は以前このアカウントについて「言論の自由に対するわたしの献身は、わたしの自家用機を追跡するアカウントさえ凍結しないことが示している。個人の安全を脅かす直接的なリスクであるにもかかわらず」と述べていました。

凍結された @ElonJet は2020年にフロリダの大学生ジャック・スウィーニー氏が開設した、マスク氏の自家用ジェット機の飛行データを取得してツイートするアカウント。

航空機の位置情報を含むADS-B飛行データは空の安全のため公開された情報で、これを投稿することは規約上問題ないことを確認済みであるとスウィーニー氏は述べていました。

スウィーニー氏とマスク氏の関係は今年1月にまでさかのぼります。マスク氏が自身の自家用ジェットの位置をツイートするこのアカウントに嫌悪感を示し、スウィーニー氏に対して5000ドルで削除しないかと持ちかけていました。

しかしスウィーニー氏はこのとき、申し出を断ったうえで5万ドルなら削除を考えると応じてマスク氏の申し出を断っています。スウィーニー氏はテスラ車に乗るのが夢であり、5万ドルを要求したのはテスラModel 3が購入できる金額だからだと、当時説明していました

これに対し世界一の大金持ちである(だった)マスク氏は「これを削除してもらうのに金銭を支払うのは正しくないように思える」と述べ、以後はスウィーニー氏に削除を求めることはなくなっていました。

ところが12月10日になって、スウィーニー氏は自身の個人アカウントで「@ElonJet がシャドウバンされているようだ」とツイートしましたシャドウバンとは、標的とするアカウントが表向きは正常に見えるものの、そのアカウントが投稿したコンテンツをサービス側の意図に応じて他のユーザーのTLに現れにくくする措置のこと。

スウィーニー氏は続けて、匿名のTwitter従業員から「2022年12月2日に、あなたのアカウントは非常に厳しい制限を受けている」との情報を得たとし、さらにTwitterの社内Slackのスクリーンショットと見られる画像をツイートしました。

その画像では、先日解散になった「Trust & Safety協議会」のリーダー、Ella Irwin氏が「いますぐに、@ElonJet に厳しいVF(可視性フィルタリング)をかけてください」と指示しています。ただ、Slackのスクリーンショットに関しては実際のものかどうかは判別しかねるところです。

そしてまた12日には、スウィーニー氏はいったん「アカウントは正常に戻ったようだ」ともツイートしています。今回の@ElonJetアカウントの凍結は、これで元どおり…とスウィーニー氏が思った矢先の出来事だったと言えるでしょう。

ただ、スウィーニー氏が作成した他の数十の航空機追跡アカウント、たとえばビル・ゲイツ氏やマーク・ザッカーバーグ氏、ドナルド・トランプ元大統領ら著名人を含む自家用、自家用以外の航空機追跡アカウントにはこの時点はなにも影響はなく、@ElonJetアカウントが凍結された理由は依然としてはっきりしていませんでした。

しかしこの記事を執筆中に、これらのアカウントも@ElonJetと同じく一斉に凍結され、さらにはスウィーニー氏の個人アカウント@JxckSweeneyまでもが凍結される流れとなりました。

スウィーニー氏は個人アカウントで、Twitterのルール上、他のウェブサイトで公開されている情報をツイートすることに問題はないと確認済みである旨の投稿をしていました。

しかしTwitterは12月14日にTwitterのルールを変更し、仮に公開情報であっても、誰かの現在地が分かる情報を投稿することを禁じました。

マスク氏はこれに関し「身体的な安全についての違反であるため、誰かのリアルタイムの位置情報を公開しているアカウントは停止する。これには、リアルタイムの位置情報を含むサイトへのリンクの投稿も含む」とツイートしました。

スウィーニー氏は、凍結されたアカウントはすべて「プラットフォームの操作とスパム」に対するTwitter規則に違反したために禁止されたと説明されたとCNBCに語りました。

この規則に関してスウィーニー氏は、これまでマスク氏や彼のチームから直接聞いたことがない(つまり初耳)とし、今回の経験で得られた最大の教訓は、マスク氏が「自分で言った言葉に従わない」ということだと述べています。

ちなみに、マスク氏は最新のツイートのひとつで「昨夜、LAの空港で私の娘を乗せた車がキ〇ガイのストーカーに追い回され、しまいにはボンネットの上に飛び乗られた」と主張。「私の家族を危険に晒すことを支援したスウィーニーとその関係者に法的措置を講じる」とツイートしています。


伴忠太 フィギュア
¥4,860
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

ほえろ!バンババン
¥110
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《Munenori Taniguchi》
Munenori Taniguchi

Munenori Taniguchi

ウェブライター

  • twitter

ガジェット全般、サイエンス、宇宙、音楽、モータースポーツetc... 電気・ネットワーク技術者。実績媒体Engadget日本版, Autoblog日本版, Forbes JAPAN他

特集