FOLLOW US
  • twitter

iPhone 14 / 14 Plus発表。緊急時衛星接続機能 Emergency SOS搭載。カメラも強化

ガジェット スマートフォン
Munenori Taniguchi

Munenori Taniguchi

ウェブライター

  • twitter

ガジェット全般、サイエンス、宇宙、音楽、モータースポーツetc... 電気・ネットワーク技術者。実績媒体Engadget日本版, Autoblog日本版, Forbes JAPAN他

特集

iPhone 14 / 14 Plus発表。緊急時衛星接続機能 Emergency SOS搭載。カメラも強化
  • iPhone 14 / 14 Plus発表。緊急時衛星接続機能 Emergency SOS搭載。カメラも強化
  • iPhone 14 / 14 Plus発表。緊急時衛星接続機能 Emergency SOS搭載。カメラも強化
  • iPhone 14 / 14 Plus発表。緊急時衛星接続機能 Emergency SOS搭載。カメラも強化
  • iPhone 14 / 14 Plus発表。緊急時衛星接続機能 Emergency SOS搭載。カメラも強化
  • iPhone 14 / 14 Plus発表。緊急時衛星接続機能 Emergency SOS搭載。カメラも強化
  • iPhone 14 / 14 Plus発表。緊急時衛星接続機能 Emergency SOS搭載。カメラも強化
  • iPhone 14 / 14 Plus発表。緊急時衛星接続機能 Emergency SOS搭載。カメラも強化
  • iPhone 14 / 14 Plus発表。緊急時衛星接続機能 Emergency SOS搭載。カメラも強化

アップルがiPhoneの新モデルiPhone 14(6.1インチ)、iPhone 14 Plus(6.7インチ)を発表しました。画面上部のノッチに大きな変化はみられません。

SoCにはうわさどおりA15 Bionicを引き続き採用しています。ディスプレイは輝度1200ニトに向上したOLEDのSuper Retinaディスプレイを採用。HDR撮影した写真やApple TV+をはじめとする動画がさらに鮮やかな画面で視聴できます。本体カラーはミッドナイト、スターライト、ブルー、パープル、(Product)REDの5色。

説明によるとiPhone 14はバッテリーの持続時間が従来モデルより長くなっており、「iPhoneで最長のバッテリー駆動時間」を実現するとのこと。ただし、具体的に何時間かはこの場では言及がありませんでした。その後公開されたアップルの商品ページによれば、iPhone 14 Plusが最大26時間、iPhone 14は最大20時間のビデオ再生が可能とアピールしています。これに対しiPhone 14 Proは最大23時間で上記2モデルよりも短いものの、14 Pro Maxは最大29時間です…(?)。

なお、オーディオ再生時間は14が最大80時間、14 Plusが最大100時間で、14 Proの最大75時間、14 Pro Maxの最大95時間を凌いでいます。なるほど、音楽をガンガン聴きまくる人には、確かにiPhone 14 / 14 Plusは「iPhone史上最長」のバッテリーと言えそうです。

一方でカメラ機能は大きく手が加えられ、背面カメラは超広角、メインとも12MPセンサーは先代モデルと変わらないものの、メインカメラの絞り値がf/1.5になり、動画撮影の際には強化された手ぶれ補正機能”アクションモード”が搭載されました。

また、照度の低い場所での撮影において画質が49%改善されたとアップルは主張しています。その仕組みは、撮影された画像の処理パイプラインの早い段階でDeep Fusion処理を施すことで暗部の演色を良くしたとのこと。この機能をアップルはPhotonic Engineと命名しています。

他にも大きな機能追加として、Emargency SOSと呼ばれる非常時の衛星通信機能を搭載しています。この機能は、たとえばキャリアの電波がまったく届かないような場所で、交通事故で立ち往生した場合などに、衛星とのリンクを得て緊急メッセージを送信可能にするもので、「探す」アプリとの連携も可能になっています。

衛星接続機能は、まずは米国とカナダで11月から利用可能になるとのこと。iPhone 14ユーザーには2年間の無料使用権が付与されます…ということは、以降は有料になるのかもしれませんが、アップルはその場合の使用料については述べませんでした。

iPhone 14の予約注文は9月9日午後9時から。iPhone 14は9月16日発売、iPhone 14 Plusは10月7日発売となっています。iPhone 14の税込価格は128GBモデルが11万9800円、256GB 13万4800円、512GB 16万4800円。 iPhone 14 Plusは128GBモデル 13万4800円、256GB 14万9800円、512GB 17万9800円です。

(更新中)

《Munenori Taniguchi》
Munenori Taniguchi

Munenori Taniguchi

ウェブライター

  • twitter

ガジェット全般、サイエンス、宇宙、音楽、モータースポーツetc... 電気・ネットワーク技術者。実績媒体Engadget日本版, Autoblog日本版, Forbes JAPAN他

特集

あなたへのおすすめ

二次元キャラに強い中国の画像生成AI『ERNIE-ViLG』、検閲で「プーさん」は描けず。NGワード多数 画像
テクノロジー

二次元キャラに強い中国の画像生成AI『ERNIE-ViLG』、検閲で「プーさん」は描けず。NGワード多数

中国のIT大手Baidu(百度)が開発し、二次元キャラの生成に強いことでも話題になっている画像生成AI「ERNIE-ViLG」で、特定のワードを使った画像生成がブロックされることをMIT Technology Reviewが伝えています。

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi
iPhone 14 / 14 Pro本日発売。先行レビュー&新機能まとめ 画像
ガジェット

iPhone 14 / 14 Pro本日発売。先行レビュー&新機能まとめ

2022年9月16日、ついにiPhone 14 / iPhone 14 Proシリーズが発売となりました。ここではiPhone 14 / iPhone 14 Proの先行レビュー、発表時の情報をまとめてお届けします。

こばやしなおき
こばやしなおき
ソニー、19万円のXperia 1 IVゲーミングエディション発表。空冷ファン内蔵の「ゲーミングギア」付属 画像
ガジェット

ソニー、19万円のXperia 1 IVゲーミングエディション発表。空冷ファン内蔵の「ゲーミングギア」付属

ソニーは、Androidスマートフォン「Xperia 1 IV」のSIMフリーモデルを9月16日に発売します。また10月中旬には、空冷ファンやマルチポートを備えたXperia 1 IV専用アクセサリ「Xperia Stream for Xperia 1 IV」(XQZ-GG01)も発売予定です。

関根慎一
関根慎一
はじめるなら今!9日発売『スプラトゥーン3』で初塗りのススメ 画像
ゲーム

はじめるなら今!9日発売『スプラトゥーン3』で初塗りのススメ

2022年9月9日にNintendo Switchで『スプラトゥーン3』が発売されます。この記事は、スプラトゥーンが大好きな筆者がただひたすらに「スプラトゥーン3を遊んで欲しい」と訴えかける内容となっています。

砂流 恵介
砂流 恵介
5分でわかるアップル新製品まとめ。 iPhone 14 Proはノッチ廃止、シリーズ史上最も屈強なApple Watch Ultraも 画像
ガジェット

5分でわかるアップル新製品まとめ。 iPhone 14 Proはノッチ廃止、シリーズ史上最も屈強なApple Watch Ultraも

米国時間の9月7日に開催されたAppleのイベント「Far Out」にてiPhone 14シリーズやApple Watch Ultra、Apple Watch Series 8、新型AirPods Proなどが発表されました。

こばやしなおき
こばやしなおき
テクノエッジ創刊のご挨拶 画像
テクノロジー

テクノエッジ創刊のご挨拶

初めましての方は初めまして。そうでないかたは大変お待たせしました。テクノロジーメディア TechnoEdge テクノエッジ、本日より始動します。

Ittousai
Ittousai