FOLLOW US
  • twitter

Pixel Watchで使うスマホを乗り換えたらSuicaや設定はどうなる?ヘルプにもなかったその結末(Google特別対策室)

ガジェット ウェアラブル
佐藤由紀子

IT系海外速報を書いたり、翻訳を請け負ったりしています。初めてのスマートフォンはHTC Desire。その後はNexus 5からずっとGoogleさんオリジナルモデルを使っています。

特集

Pixel Watchで使うスマホを乗り換えたらSuicaや設定はどうなる?ヘルプにもなかったその結末(Google特別対策室)
  • Pixel Watchで使うスマホを乗り換えたらSuicaや設定はどうなる?ヘルプにもなかったその結末(Google特別対策室)
  • Pixel Watchで使うスマホを乗り換えたらSuicaや設定はどうなる?ヘルプにもなかったその結末(Google特別対策室)
  • Pixel Watchで使うスマホを乗り換えたらSuicaや設定はどうなる?ヘルプにもなかったその結末(Google特別対策室)
  • Pixel Watchで使うスマホを乗り換えたらSuicaや設定はどうなる?ヘルプにもなかったその結末(Google特別対策室)
  • Pixel Watchで使うスマホを乗り換えたらSuicaや設定はどうなる?ヘルプにもなかったその結末(Google特別対策室)
  • Pixel Watchで使うスマホを乗り換えたらSuicaや設定はどうなる?ヘルプにもなかったその結末(Google特別対策室)
  • Pixel Watchで使うスマホを乗り換えたらSuicaや設定はどうなる?ヘルプにもなかったその結末(Google特別対策室)
  • Pixel Watchで使うスマホを乗り換えたらSuicaや設定はどうなる?ヘルプにもなかったその結末(Google特別対策室)

Pixel Watch、今のところ快適です。Suicaをかざして改札を通るのにもだいぶ慣れてきました。これから寒くなって手袋ともこもこセーターに囲まれたPixel Watchをしっかりむき出しにできるかが、ちょっと心配です。

▲冬は画面が埋もれがち

そして、せっかくのLTEモデルなのにIIJゆえ契約できていないので、うっかり母艦、つまりPixel Watchと紐づけられて通信するスマートフォンを忘れて出かけると、ほぼただの時計です。

▲LTEプランを使えるキャリアはソフトバンクとKDDIだけ

さて今回は、その母艦Android端末を変更するお話です。実はPixel Watchと同時にPixel 7 Proも手元にあったんですが、Pixel Watchを少しでも早く使ってみたくて、現行のPixel 6 ProからPixel 7 Proへの機種変は後回しにし、とりあえずPixel Watchの母艦はPixel 6 Proにしてありました。

Pixelシリーズのスマートフォン同士の機種変はすごく簡単なのですが、決済関連とLINEはあわてて移行しようとしてしくじると、取り返しの付かないことになりそうなので、時間のあるときにやろうと思いました。Pixel Watchの接続先はそれから変えればいいや、と。母艦の切り替えは無線イヤフォンの接続先切り替えと同じくらい簡単かと思っていたんです。

で、「時間のあるとき」が来たので、6から7に移行。一通りPixel 7 Proへの移行が終わったところで、Pixel Watchの母艦も切り替えようとPixel Watchのヘルプを探したんですが、該当項目はまだありません。

Suica移行のヘルプがないってどういうこと?

ネット上を探したら、米Verizonに説明があったのですが、どうやら接続を切断してリセットするしかないようです。「すべてのデータが削除されます(最大10分かかります)」と書いてあります。おーまいがー。

▲reset, すべてのデータが削除されます!(Verizonのヘルプページより)

まあ、有料アプリをインストールしたわけじゃないし、ほとんどのデータはクラウド上のはずだし、まだ使い始めて数日だし、「すべてのデータが削除」されても、いっか。

でも心配なのはモバイルSuicaです。

Androidスマートフォンの場合は機種変時のSuicaの移行方法の分かりやすい説明がありますが、Pixel Watchの接続先の変更のための操作については、これもやっぱりまだヘルプがない。

Googleのヘルプチャットに質問しても「それはSuicaさんにきいてください」と言われてしまった(まあそうですよね)。「お使いのSuica残高についての資料がなく、リセット後も継続してご利用できるか分かりかねております」との返答。

Suicaのサポートページから質問しようと思ったら、そもそも「Suicaをご利用の端末」としてPixel Watchは選択肢にありません。

▲どちらにも当てはまらないのですがー

Suicaのサポートの人には、Pixel Watchでの操作についてはGoogleにきいてください、と言われました。どうやらたらい回しになってしまったようです。

Androidスマートフォンの場合のように「カードを預ける」(サーバ退避)メニューがどこかに埋もれているんだろうか。それとも、Suicaの情報も残高も、Pixel Watchのリセットで削除される「すべてのデータ」に含まれるんだろうか。

この時点で残高は5977円。これがぱーになるのは悲しいので、ほぼ使い切ってからリセットしてみて、失敗だったらあきらめてSuicaの再発行登録、ということにします。

──数日経過──

被害を最小限に食い止めるためにやったこと

で、いろいろ買い物して残高を52円にまで減らしました。これなら、移行のプロセスで残高が消えても諦めがつきます。

▲残高52円の図。

母艦切り替えは、Verizonのヘルプの通りに操作します。

Pixel Watchの[設定]→[システム]→[接続を解除してリセット]を選択すると、画面に「スマートウォッチを出荷時の設定にリセットします。ユーザーデータはすべて削除されます。」という怖い説明が。

▲「接続を解除してリセット」

なお、母艦側からもリセットできます。その場合は、母艦のPixel Watchアプリで[システム]→[スマートウォッチのリセットとペア設定解除]を選択。こちらの説明はやや詳しくて、「再度ペア設定するには、このアプリをもう一度開き、ペア設定のプロセスをやり直す必要があります」とあります。母艦移行の場合は、新しい母艦にアプリをインストールして、そちらで接続すればいいことが分かります。

また、ちょっと小さい字で「この操作でスマートウォッチのモバイルサービスプランが解約されることはありません」とも書いてあるので、Suicaも解約はされないかも、とここでちょっと希望が出てきました。

▲母艦側でのリセット

で、Pixel 7 ProにPixel Watchアプリをインストールしてペア設定し、Suicaアプリもインストールしてみたところ、無事残高52円が残っていることが確認できました。あーどきどきした。

▲残高52円は無事でした(母艦移行後)

新Pixelへの移行で失ったもの

母艦切り替えで失ったのは、Suicaアプリ、アプリストアからダウンロードしたウォッチフェイス、追加したタイル、アラームとタイマーの設定(タイマーの初期設定では3分タイマーがなかったので追加した)だけでした。

まだ使い始めたばかりだからこの程度で済みましたが、アプリをいろいろダウンロードしていたら、結構大変そうです。

Pixelの新モデルが出るたび機種変しているので、Pixel Watchの母艦移行がもう少し楽ちんになるといいのですが。


《佐藤由紀子》
佐藤由紀子

IT系海外速報を書いたり、翻訳を請け負ったりしています。初めてのスマートフォンはHTC Desire。その後はNexus 5からずっとGoogleさんオリジナルモデルを使っています。

特集