FOLLOW US
  • twitter

iOS 16「ペーストを許可」「激しく揺れるiPhone 14 Proカメラ」バグ、アップルが修正を約束

ガジェット スマートフォン
Kiyoshi Tane

Kiyoshi Tane

フリーライター

著書に『宇宙政治の政治経済学』(宝島社)、『ガンダムと日本人』(文春新書)、『教養としてのゲーム史』(ちくま新書)、『PS3はなぜ失敗したのか』(晋遊舎)、共著に『超クソゲー2』『超アーケード』『超ファミコン』『PCエンジン大全』(以上、太田出版)、『ゲーム制作 現場の新戦略 企画と運営のノウハウ』(MdN)など。

特集

Image:Apple

iPhoneの最新システムソフトウェアiOS 16の配信が始まってから、およそ1週間が経ちました。新たなロック画面などはおおむね好評のようですが、いくつか困ったバグが報告されており、アップルも修正を約束しています。

まず1つは「クリップボードからアプリに貼り付ける際、毎回許可を求めるポップアップが表示される」ことが、非常にうっとうしいとの苦情です。

この新たな確認ポップアップは、ユーザーのプライバシーを守る一環としてiOS 16に導入されたものです。かつてiOS 14ではアプリが本人に無断でクリップボードを読み取ることを可視化するに留まっていましたが(TikTokアプリが逐一読みに行くことが話題に。その後に修正)新たな対策では「機密データを含む可能性あるクリップボードを読み取るとき、ユーザーに許可を求める」仕様となっているはずでした。

しかし実際には、ユーザーが自らアプリに何か貼り付けようとするたび、常に許可を求めるポップアップが表示されるようになり、とても煩わしい体験となっています。いつも「ペーストを許可」ボタンを押せるミニゲームが遊べる!と感動が露わにされるほどです。

日増しにユーザーの不満が高まるなか、ついにアップルのシニアマネージャーであるRon Huang氏が、こうした動作は意図したところではないと回答しました。米MacRumorsの読者Kieran氏がアップルの経営陣にメールを送ったところ、答が返ってきたようです。

Huang氏いわく「これは確かに想定外の動作であり、真相を究明するつもりです」とのこと。さらにアップル社内で確認されたわけではないとしつつ、Kieran氏が「唯一の体験者ではない」と付け加えており、一般的に起こっていると認める構えのようです。

さらに「アプリごとにクリップボードへのアクセス権限を設定できるべきだ」との意見に対して、Huang氏は「良い改善」になるとコメント。「その設定がなくてもメールのようなアプリが正常に動くよう修正する必要があるが、それでもユーザーがデータを共有したいアプリにとっては有用です」との趣旨を付け加え、「ご期待下さい」と締めくくっています。

もう1つは、iPhone 14 Pro/Pro Maxに共通して起きている「InstagramやTikTok、Snapchatなどサードパーティ製アプリでカメラを使うと、カメラが揺れたりガタつく」という現象です。

たとえば断続的にカメラの揺れが起きたり、変な機械音がしたり、という具合。その様子を捉えた動画も、いくつか公開されています。その1つではiPhone 14 ProでTikTokアプリで撮影しようとするとカメラが激しく揺れ、画面が波打っている様子が確認できるほどです。

もしもハードウェアの問題ならば、すべてのカメラアプリで同じ症状が起こっているはず。が、アップル純正カメラアプリでは振動バグが1つも報告されていません。そのため、ソフトウェア(iOS 16)の不具合によると推測されていました。

MacRumorsがアップル広報担当に問い合わせたところ、同社はiPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxのカメラが揺れたり振動するバグを認識しており、来週(26日~)にも修正版が登場する予定だと回答しています。つまりApple Storeや正規サービスプロバイダに修理に持ち込まなくとも、ソフトウェアアップデートを行えば直る見通しのようです。

激しく振動したままデバイスを使っていると、本当に故障が誘発されないとも限りません。とりあえずバグが修正されるまでは、サードパーティ製アプリでカメラを使うのは避けた方がよさそうです。

《Kiyoshi Tane》
Kiyoshi Tane

Kiyoshi Tane

フリーライター

著書に『宇宙政治の政治経済学』(宝島社)、『ガンダムと日本人』(文春新書)、『教養としてのゲーム史』(ちくま新書)、『PS3はなぜ失敗したのか』(晋遊舎)、共著に『超クソゲー2』『超アーケード』『超ファミコン』『PCエンジン大全』(以上、太田出版)、『ゲーム制作 現場の新戦略 企画と運営のノウハウ』(MdN)など。

特集

あなたへのおすすめ

二次元キャラに強い中国の画像生成AI『ERNIE-ViLG』、検閲で「プーさん」は描けず。NGワード多数 画像
テクノロジー

二次元キャラに強い中国の画像生成AI『ERNIE-ViLG』、検閲で「プーさん」は描けず。NGワード多数

中国のIT大手Baidu(百度)が開発し、二次元キャラの生成に強いことでも話題になっている画像生成AI「ERNIE-ViLG」で、特定のワードを使った画像生成がブロックされることをMIT Technology Reviewが伝えています。

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi
iPhone 14 / 14 Pro本日発売。先行レビュー&新機能まとめ 画像
ガジェット

iPhone 14 / 14 Pro本日発売。先行レビュー&新機能まとめ

2022年9月16日、ついにiPhone 14 / iPhone 14 Proシリーズが発売となりました。ここではiPhone 14 / iPhone 14 Proの先行レビュー、発表時の情報をまとめてお届けします。

こばやしなおき
こばやしなおき
ソニー、19万円のXperia 1 IVゲーミングエディション発表。空冷ファン内蔵の「ゲーミングギア」付属 画像
ガジェット

ソニー、19万円のXperia 1 IVゲーミングエディション発表。空冷ファン内蔵の「ゲーミングギア」付属

ソニーは、Androidスマートフォン「Xperia 1 IV」のSIMフリーモデルを9月16日に発売します。また10月中旬には、空冷ファンやマルチポートを備えたXperia 1 IV専用アクセサリ「Xperia Stream for Xperia 1 IV」(XQZ-GG01)も発売予定です。

関根慎一
関根慎一
はじめるなら今!9日発売『スプラトゥーン3』で初塗りのススメ 画像
ゲーム

はじめるなら今!9日発売『スプラトゥーン3』で初塗りのススメ

2022年9月9日にNintendo Switchで『スプラトゥーン3』が発売されます。この記事は、スプラトゥーンが大好きな筆者がただひたすらに「スプラトゥーン3を遊んで欲しい」と訴えかける内容となっています。

砂流 恵介
砂流 恵介
5分でわかるアップル新製品まとめ。 iPhone 14 Proはノッチ廃止、シリーズ史上最も屈強なApple Watch Ultraも 画像
ガジェット

5分でわかるアップル新製品まとめ。 iPhone 14 Proはノッチ廃止、シリーズ史上最も屈強なApple Watch Ultraも

米国時間の9月7日に開催されたAppleのイベント「Far Out」にてiPhone 14シリーズやApple Watch Ultra、Apple Watch Series 8、新型AirPods Proなどが発表されました。

こばやしなおき
こばやしなおき
テクノエッジ創刊のご挨拶 画像
テクノロジー

テクノエッジ創刊のご挨拶

初めましての方は初めまして。そうでないかたは大変お待たせしました。テクノロジーメディア TechnoEdge テクノエッジ、本日より始動します。

Ittousai
Ittousai