FOLLOW US
  • twitter

レノボの折りたたみPC ThinkPad X1 Fold新型は16インチに大画面化、畳めば12インチのフォルダブル

ガジェット PC
Ittousai

テクノエッジ編集長。火元責任者兼任 @Ittousai_ej

特集

レノボの折りたたみPC ThinkPad X1 Fold新型は16インチに大画面化、畳めば12インチのフォルダブル
  • レノボの折りたたみPC ThinkPad X1 Fold新型は16インチに大画面化、畳めば12インチのフォルダブル
  • レノボの折りたたみPC ThinkPad X1 Fold新型は16インチに大画面化、畳めば12インチのフォルダブル
  • レノボの折りたたみPC ThinkPad X1 Fold新型は16インチに大画面化、畳めば12インチのフォルダブル
  • レノボの折りたたみPC ThinkPad X1 Fold新型は16インチに大画面化、畳めば12インチのフォルダブル
  • レノボの折りたたみPC ThinkPad X1 Fold新型は16インチに大画面化、畳めば12インチのフォルダブル
  • レノボの折りたたみPC ThinkPad X1 Fold新型は16インチに大画面化、畳めば12インチのフォルダブル
  • レノボの折りたたみPC ThinkPad X1 Fold新型は16インチに大画面化、畳めば12インチのフォルダブル
  • レノボの折りたたみPC ThinkPad X1 Fold新型は16インチに大画面化、畳めば12インチのフォルダブル

レノボが折りたたみ画面ノート ThinkPad X1 Fold の次世代モデルを発表しました。

新型 X1 Fold は有機ELディスプレイが対角16.3インチに大型化。タブレットやノートPCとしてかなり大画面でありつつ、二つ折りに畳めば約12インチのモバイルノートサイズになる点が最大の特徴です。

世界初の折りたたみ画面PCだった初代X1 Fold が「開くと一般的なノートの大きさ、畳むと小型」だったのに対して、新型は「畳むと一般的なノートの大きさ、開くと特大」になりました。

新設計のワイヤレスキーボードは赤ポッチことTrackPointとタッチパッドを両搭載。二つ折りしたX1 Foldに挟んで持ち歩き、ノートのように開けば12インチのモバイルPCになります。

主な仕様は、ディスプレイが開いた状態で対角16.3インチ2560 x 2024 (縦横比4:3)有機EL、輝度600ニトのHDR対応、色域はDCI-P3 100%。タッチとLenovo Precision Pen (Precision Pen 2)両対応。

プロセッサは第12世代 Core i7 または i5、Iris Xeグラフィック、最大32GB LPDDR5 RAM。ストレージはPCIe Gen 4最大1TB。ポート類はUSB-C x3、うちThunderbolt 4 x2。オプションで5G対応(nano SIM)。

画面ごと折りたたんで小さくなるフォルダブルPCやフォルダブルスマホは実現した夢の技術でありつつ、「二つ折りにしても重さは半分にならない」という当たり前の現実が泣き所ですが、新 ThinkPad X1 Foldの重量は1.28kg。

16.3インチの大画面デバイスとしては軽く、13.3インチ画面のMacBook Airとほぼ同じ重さです (ただし本体のみの重量。キーボードとスタンドを含むフルセットでは約1.9kg)。

厚みも8.6mmと薄く、二つ折り時でも17.4mm。初代の二つ折り時 27.8mmから10.4mmも薄くなりました。初代で冗談のように幅広だったベゼルも約8mmと細くなっています。

レノボが世界初の折りたたみ画面ノート / フォルダブルPCとして初代ThinkPad X1 Foldを発表したのは2020年。初代は開いて13.3インチ画面、二つ折りにすれば一般的なノートPCが入らない小さなカバンにも入るという触れ込みでした。

しかし重量は約1kgあり、二つ折りで厚さ27.8mmと体積自体もかさばったため、「13.3インチのノートPCも入らない小さなカバンだけで出歩く軽装時に、約1kgの分厚い本を入れるのはけっこう大変では?」「モバイルノートと同じ重さを持ち運ぶなら、モバイルノートが入るサイズのカバンで良いのでは?」という、考えようによっては限られた状況での利便性だったのも確かです。

一方、新型 X1 Fold は畳んで対角約12インチ、縦横は約176 x 276mm。iPad Pro 12.9インチより縦横ともに小さく、11インチiPad Proの長辺を3cm長くした程度。重量1.28kg。

これまで13インチ程度までのノートPCやタブレットを入れていたカバンで持ち運べ、状況に応じて16インチの大画面が使えることになります。

大画面ノートは使える場所が限られますが、フォルダブルはタブレットとして本のように手持ちしたり、折って半分の画面だけ使い12インチミニノートなど、様々な状況で使える汎用性も魅力です。

レノボの次世代 ThinkPad X1 Fold は米国で11月発売予定。価格は約2500ドルから。

《Ittousai》
Ittousai

テクノエッジ編集長。火元責任者兼任 @Ittousai_ej

特集

あなたへのおすすめ

Nianticが軽量ARグラス試作機を公開。 QualcommのAR専用チップSnapdragon AR2発表 画像
テクノロジー

Nianticが軽量ARグラス試作機を公開。 QualcommのAR専用チップSnapdragon AR2発表

ポケモンGOやピクミン ブルームのNianticが、屋外で使う軽量ARグラスの試作モデルを公開しました。

巨大ウミガメ型海上都市「Pangeos」コンセプト発表。最大6万人を収容可能 画像
テクノロジー

巨大ウミガメ型海上都市「Pangeos」コンセプト発表。最大6万人を収容可能

奇抜なコンセプトのヨットなどを発表してきたイタリアのデザイナー、ピエルパオロ・ラザリーニ氏が、とんでもない大きさの巨大船舶(テラヨット)コンセプトを発表しました。

マイクロソフト、「仕事用ゲーム」をTeams統合。ソリティアやマインスイーパーを最大250人でプレイ 画像
ゲーム

マイクロソフト、「仕事用ゲーム」をTeams統合。ソリティアやマインスイーパーを最大250人でプレイ

米マイクロソフトは16日(米現地時間)、企業向けコラボレーションツールTeams内でカジュアルゲームが遊べる「Games for Work」を正式発表しました。

再び月へ。NASA「Artemis I」打ち上げ成功、アポロ以来の有人月探査へ一歩 画像
テクノロジー

再び月へ。NASA「Artemis I」打ち上げ成功、アポロ以来の有人月探査へ一歩

11月16日、NASAがアポロ計画以来の月面有人探査を行うアルテミス計画の第1弾となる、Artemis Iミッションの打ち上げを実施しました。

AIで古いムービーを鮮やかに甦らせるRemini Webで、あの人と再会した(CloseBox) 画像
テクノロジー

AIで古いムービーを鮮やかに甦らせるRemini Webで、あの人と再会した(CloseBox)

不鮮明な顔写真を高精細化するiOSアプリ「Remini」がWebサービスになり、iPhoneユーザー以外にも使えるようになりました。動画もサポートしているので、使ってみました。

レンズ交換式の「Xiaomi 12S Ultra Concept」はスマホとデジカメの関係を変えるゲームチェンジャーとなるか(山根康宏) 画像
ガジェット

レンズ交換式の「Xiaomi 12S Ultra Concept」はスマホとデジカメの関係を変えるゲームチェンジャーとなるか(山根康宏)

シャオミが突如発表したコンセプトスマートフォン「Xiaomi 12S Ultra Concept」は、スマートフォンであるのに背面にレンズが交換できるデジタルカメラのような製品だ。