FOLLOW US
  • twitter

視界に情報を重ねるARスマートコンタクトレンズ Mojo Lens 装着試験を開始

テクノロジー Health
Munenori Taniguchi

Munenori Taniguchi

ウェブライター

  • twitter

ガジェット全般、サイエンス、宇宙、音楽、モータースポーツetc... 電気・ネットワーク技術者。実績媒体Engadget日本版, Autoblog日本版, Forbes JAPAN他

特集

視界に情報を重ねるARスマートコンタクトレンズ Mojo Lens 装着試験を開始
  • 視界に情報を重ねるARスマートコンタクトレンズ Mojo Lens 装着試験を開始
  • 視界に情報を重ねるARスマートコンタクトレンズ Mojo Lens 装着試験を開始
  • 視界に情報を重ねるARスマートコンタクトレンズ Mojo Lens 装着試験を開始
  • 視界に情報を重ねるARスマートコンタクトレンズ Mojo Lens 装着試験を開始

カリフォルニアに拠点を置くMojo Vision社が、AR(拡張現実)機能をコンタクトレンズに搭載した、スマートコンタクトレンズ「Mojo Lens」の装着テストを開始したと発表しました。

ARヘッドセットやARメガネは、ユーザーが見ている現実の風景に、テキストやオブジェクト、キャラクターといった情報を、あたかもそこに存在するかのように表示するアイテムです。しかしヘッドセットの場合は髪型やメイクが乱れてしまいがちで、一方のメガネ型デバイスも、デザイン的に気に入らなかったり、コスト的な面でTPOにあわせて取り替えるといった使い方が難しい面があります。

Mojo Visionは、AR機能をコンタクトレンズに搭載した、スマートコンタクトレンズ「Mojo Lens」を数年前から開発しています。スマートコンタクトレンズは、機能的にはARヘッドセットやARメガネと同じように、使用者の視界に何らかの情報やグラフィックを表示します。このスマートコンタクトレンズの開発進捗はこれまでに何度か発表されており、今年4月には単色ディスプレイによる情報表示やセンサーによるアイトラッキング機能などが追加されていました。

最新のMojo Lensはディスプレイ機能を向上させ、解像度は1インチあたり1万4000ピクセル、直径0.02インチ(0.5mm)のマイクロLEDディスプレイを備えます。プロセッサーには小型のArm Cortex M0を搭載し、使用者の視界にARコンテンツを表示します。使用者は加速度計、ジャイロスコープ、磁力計を組み合わせて実現するアイトラッキング機能で操作ができるようになっているとのこと。

初の装着試験に至るまでの最後のハードルは、レンズへの電力供給と無線通信を可能にすることでしたが、現在はレンズ内に医療用の小型バッテリーを備え、5GHzの短距離無線通信機能でコンテンツデータの送受信が可能になっているとのこと。Cnetによれば、Mojo Lensは「研究のために眼球運動データを追跡するコンピュータに情報を送り返す」こともできると伝えています。

今回の発表によると、Mojo VisionのDrew Perkins CEOは、自身でこのMojo Lensを装着し「完全な機能を備えた拡張現実型スマートコンタクトレンズの装着デモ」を初めて体験したとのこと。Perkins氏はコンタクトを通した視界にAR表示されるコンパスの方位や、テキスト情報を表示するARテレプロンプター機能を見ることができたと述べています。

今回の装着試験は片方の目だけで行われましたが、Mojo Visionは将来的に、ユーザーが両目にMojo Lensを装着して、視界に3DでARオブジェクトを見られるようにすることを考えているとCnetは伝えています。そして、視線を動かしてもARによる情報が見え続けるようにすることも課題のひとつだとしました。

Mojo Lensは目に装着可能になったものの、まだまだプロトタイプの段階の品であり、動作させるためにはスマートコンタクトレンズと通信する「Relay Accessory」と呼ばれる小箱を首もとに装着しなければなりません。さらに、通信状態を安定させるため、アンテナを取り付けた帽子もかぶる必要があるとのことです。

今後Mojo Lensを実用化するためには、これらのアクセサリー部分のさらなる小型化もしくは省略が必要になるはずです。最終的に市場での販売を可能にするため、米食品医薬品局(FDA)からの認可も得なければなりません。Perkins氏は「そのための臨床研究をいくつか行う予定だとしました。

Mojo VisionはMojo Lensのようなスマートコンタクトレンズを、たとえばアスリートが使えば、リアルタイムに情報を得ることで今よりも高度なトレーニングが可能になるなど、わかりやすくその用途の一例を示しています。

最近はメタバースという、それが何を示すのかがいまひとつピンとこない言葉が、あたかも世の中を変えるかのように言われています。ただ、メタバースにはヘッドセットを通じて没入してしまうVR空間だけでなく、現実世界に根ざしつつ、インターネット技術の拡張により人々に役立つ情報を提供するARの世界も含まれます。とすれば、将来AR寄りのメタバースが普及すれば、ARスマートコンタクトレンズは生活に欠かせないデバイスになっているのかもしれません。

Source:Mojo Vision
via:Cnet
Coverage:Cnet

《Munenori Taniguchi》
Munenori Taniguchi

Munenori Taniguchi

ウェブライター

  • twitter

ガジェット全般、サイエンス、宇宙、音楽、モータースポーツetc... 電気・ネットワーク技術者。実績媒体Engadget日本版, Autoblog日本版, Forbes JAPAN他

特集

あなたへのおすすめ

AIと人間、どちらが描いたかは意味がなくなる。日本初のAI画集(紙)を出すアーティスト、852話さんが考えていること 画像
テクノロジー

AIと人間、どちらが描いたかは意味がなくなる。日本初のAI画集(紙)を出すアーティスト、852話さんが考えていること

日本初の紙でのAI画集を出版するアーティストにインタビューしました。

松尾公也
松尾公也
Logitech Gのクラウド携帯ゲーム機『Cloud』正式発表。12時間駆動で350ドルのAndroid端末 画像
ゲーム

Logitech Gのクラウド携帯ゲーム機『Cloud』正式発表。12時間駆動で350ドルのAndroid端末

Logitech がクラウド専用ゲーム機を正式発表しました。名称はシンプルに『Cloud』。ゲーミングブランド

Ittousai
Ittousai
地獄の沙汰もノリ次第なFPS音ゲー『Metal:Hellsinger』発売。メタル界の大物多数参加、ビートと一緒に悪魔も刻む爽快感 画像
ゲーム

地獄の沙汰もノリ次第なFPS音ゲー『Metal:Hellsinger』発売。メタル界の大物多数参加、ビートと一緒に悪魔も刻む爽快感

ゲームパブリッシャーFuncomが、『Battlefield 3』『Pay Day 2』などを手がけたDavid Goldfarb氏が立ち上げたThe Outsiders制作のリズムFPSゲーム『Metal:Hellsinger』を発売しました。

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi
二次元キャラに強い中国の画像生成AI『ERNIE-ViLG』、検閲で「プーさん」は描けず。NGワード多数 画像
テクノロジー

二次元キャラに強い中国の画像生成AI『ERNIE-ViLG』、検閲で「プーさん」は描けず。NGワード多数

中国のIT大手Baidu(百度)が開発し、二次元キャラの生成に強いことでも話題になっている画像生成AI「ERNIE-ViLG」で、特定のワードを使った画像生成がブロックされることをMIT Technology Reviewが伝えています。

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi
iPhone 14 / 14 Pro本日発売。先行レビュー&新機能まとめ 画像
ガジェット

iPhone 14 / 14 Pro本日発売。先行レビュー&新機能まとめ

2022年9月16日、ついにiPhone 14 / iPhone 14 Proシリーズが発売となりました。ここではiPhone 14 / iPhone 14 Proの先行レビュー、発表時の情報をまとめてお届けします。

こばやしなおき
こばやしなおき
テクノエッジ創刊のご挨拶 画像
テクノロジー

テクノエッジ創刊のご挨拶

初めましての方は初めまして。そうでないかたは大変お待たせしました。テクノロジーメディア TechnoEdge テクノエッジ、本日より始動します。

Ittousai
Ittousai