FOLLOW US
  • rss
  • youtube

ロジクール、静音薄型キーボードMK470コンボとK580発表。POP KEYS/MOUSEの新色グレージュも

テクノロジー Science
山本竜也

20年務めた会社を辞めて、ガジェットなど好きなことをブログなどに書いて生きています。

特集

ロジクール、静音薄型キーボードMK470コンボとK580発表。POP KEYS/MOUSEの新色グレージュも
  • ロジクール、静音薄型キーボードMK470コンボとK580発表。POP KEYS/MOUSEの新色グレージュも
  • ロジクール、静音薄型キーボードMK470コンボとK580発表。POP KEYS/MOUSEの新色グレージュも
  • ロジクール、静音薄型キーボードMK470コンボとK580発表。POP KEYS/MOUSEの新色グレージュも
  • ロジクール、静音薄型キーボードMK470コンボとK580発表。POP KEYS/MOUSEの新色グレージュも
  • ロジクール、静音薄型キーボードMK470コンボとK580発表。POP KEYS/MOUSEの新色グレージュも
  • ロジクール、静音薄型キーボードMK470コンボとK580発表。POP KEYS/MOUSEの新色グレージュも
  • ロジクール、静音薄型キーボードMK470コンボとK580発表。POP KEYS/MOUSEの新色グレージュも
  • ロジクール、静音薄型キーボードMK470コンボとK580発表。POP KEYS/MOUSEの新色グレージュも

ロジクールが静音薄型キーボード・マウスのセット「スリムコンボMK470」と薄型静音キーボード「K580」、個性的なデザインのメカニカルキーボード「POP KEYS メカニカルワイヤレスキーボード」と静音マウス「POPマウス」の新色グレージュを1月26日に発売します。

オープン価格ですが、公式オンラインストアでの価格はMK470とK580が7920円、POP KEYSは1万2100円、POPマウスは4400円。

スリムコンボMK470

スリムコンボMK470は、ロープロファイルの静音キーを採用したテンキー付きキーボードと、静音クリックを採用したマウスのセット。接続は、2.4GHz無線を利用し、専用のUSBレシーバーが付属します。

マウス・キーボードとも乾電池式で、電池寿命はキーボードが最長36か月、マウスが最長18か月。グラファイト 、オフホワイト、ローズの3色展開となっています。

K580

K580は、評価の高いマルチデバイスキーボードK480の後継モデル。K480は丸形キーキャップにテンキーを省いたミニキーボードでしたが、K580はオーソドックスな四角いキーキャップにテンキーも備えたスタイルになりました。キーボード上部にスマートフォンやタブレットを立てられるホルダーを備えるのは従来通りです。

接続はBlluetooth LEもしくはUnifying USBレシーバー(付属)。K480はBluetoothで最大3台の接続先を切り替えられましたが、K580では最大2台に減っています。

乾電池式で電池寿命は最長24か月。MK470と同じくグラファイト 、オフホワイト、ローズの3色展開です。

「POP KEYS」「POP マウス」の新色グレージュ

「POP KEYS」と「POP マウス」は2021年に発売されたタイプライター風メカニカルキーボードとマウス。POPの名の通りカラフルなカラー展開となっていましたが、落ち着いた色合いの新色グレージュが追加となります。

「Happyカラーコーディネート」キャンペーン実施中

新製品の発売にあわせて、楽天公式ストアにて「Happyカラーコーディネート」キャンペーンが実施されています。

キャンペーン期間中、今回新発売の「MK470」、「POP KEYS」と「POPマウス」、そして定番人気商品の「Pebble M350」と「K380」のマウス&キーボードセットを購入すると数量限定で人気イラストレーターmeecoがデザインしたオリジナルマルチキャンバスポーチがプレゼントされます。


《山本竜也》
山本竜也

20年務めた会社を辞めて、ガジェットなど好きなことをブログなどに書いて生きています。

特集