FOLLOW US
  • twitter

ロジクールのiPad用デジタルペン「Crayon」、USB-Cになって12月8日発売

テクノロジー Science
山本竜也

20年務めた会社を辞めて、ガジェットなど好きなことをブログなどに書いて生きています。

特集

ロジクールのiPad用デジタルペン「Crayon」、USB-Cになって12月8日発売
  • ロジクールのiPad用デジタルペン「Crayon」、USB-Cになって12月8日発売
  • ロジクールのiPad用デジタルペン「Crayon」、USB-Cになって12月8日発売

ロジクールは11月24日、新しいiPad(第10世代)を含め、2018年以降に発売されたすべてのiPadに対応するデジタルペンシル「ロジクール Crayon」を12月8日に発売すると発表しました。ロジクールオンラインストアでの価格は1万780円。

2018年に9.7インチiPad(第7世代)とともに発表されたロジクールのCrayon(iP10)は、もともと教育機関向けに販売されていたもの。通常のApple Pencilよりも軸が太く、子どもでも持ちやすくなっており、かつ、Apple Pencilよりも安価なのが特徴となっています。

この初代Crayonも、2018年以降のすべてのiPadで利用できるのですが、充電ポートがLightning。iPad(第10世代)の登場で、現行iPadはすべてUSB-Cになっており、Crayonの充電のために別途Lightningケーブルを用意する必要がありました。

これに対して新しいCrayon(iP11SL)は充電ポートがUSB-Cに変更となり、iPadの充電ケーブルでそのまま充電可能となっています。

本体サイズは163 x 12 x 8mm、重さも20gで変更はありませんが、電源がスライドスイッチになったほかバッテリー寿命インジケーターがLED1つから3つに増え、バッテリー残量を確認しやすくなりました。なお、1回の充電で約7時間利用できます。

Apple Pencilと違い、筆圧検知が利用できないというのが弱点ではありますが、傾きにより線の太さを調整することは可能です。フラットな形状で転がらないというのもメリット。机上からうっかり落としてしまうリスクを減らします。


2022 Apple 10.9インチiPad (Wi-Fi, 64GB) - イエロー (第10世代)
¥68,800
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《山本竜也》
山本竜也

20年務めた会社を辞めて、ガジェットなど好きなことをブログなどに書いて生きています。

特集

あなたへのおすすめ

NASA「アルテミス I」、有人飛行用宇宙船として最も地球から遠くに到達 アポロ13号を抜く 画像
テクノロジー

NASA「アルテミス I」、有人飛行用宇宙船として最も地球から遠くに到達 アポロ13号を抜く

有人飛行用に設計された宇宙船が到達した最も地球から遠くに到達した記録はこれまで、アポロ13号の司令船「Odyssey」による、地球から40万171kmの地点でした。

かつてマスク氏の誘いを蹴った伝説のハッカー、Twitterに12週限定の「インターンシップ」で参加 画像
テクノロジー

かつてマスク氏の誘いを蹴った伝説のハッカー、Twitterに12週限定の「インターンシップ」で参加

2007年、当時17歳にしてiPhoneに自由にアプリをインストール可能にする「脱獄」を成功させ、2011年にはPlayStation 3をハッキングしてソニーに訴えられた伝説のハッカー”GeoHot”ことジョージ・ホッツ氏が、イーロン・マスク氏率いるTwitterに期間限定で加わっています。

土砂の下のスマホを探す救難ドローン、有線式の長時間運用試験に成功。捜索役とケーブル持ちの二機一組 画像
テクノロジー

土砂の下のスマホを探す救難ドローン、有線式の長時間運用試験に成功。捜索役とケーブル持ちの二機一組

ソフトバンク株式会社と双葉電子工業株式会社は、最大5mの土砂やがれきに埋まったスマートフォンの位置を特定するドローンシステムの実証実験に成功したと発表しました

Nianticが軽量ARグラス試作機を公開。 QualcommのAR専用チップSnapdragon AR2発表 画像
テクノロジー

Nianticが軽量ARグラス試作機を公開。 QualcommのAR専用チップSnapdragon AR2発表

ポケモンGOやピクミン ブルームのNianticが、屋外で使う軽量ARグラスの試作モデルを公開しました。

巨大ウミガメ型海上都市「Pangeos」コンセプト発表。最大6万人を収容可能 画像
テクノロジー

巨大ウミガメ型海上都市「Pangeos」コンセプト発表。最大6万人を収容可能

奇抜なコンセプトのヨットなどを発表してきたイタリアのデザイナー、ピエルパオロ・ラザリーニ氏が、とんでもない大きさの巨大船舶(テラヨット)コンセプトを発表しました。

アナログレコードで昼食を。シン・サウンドバーガーをマクドナルドで聴いてみた(CloseBox) 画像
ガジェット

アナログレコードで昼食を。シン・サウンドバーガーをマクドナルドで聴いてみた(CloseBox)

Bluetooth対応の持ち歩き可能なレコードプレーヤー「サウンドバーガー」を、公園とマクドナルドで試してみました。