FOLLOW US
  • twitter

M2 MacBook Air はどのモデルを買うべき?ベンチマークで判明したおすすめCTO構成

ガジェット PC
Kiyoshi Tane

Kiyoshi Tane

フリーライター

著書に『宇宙政治の政治経済学』(宝島社)、『ガンダムと日本人』(文春新書)、『教養としてのゲーム史』(ちくま新書)、『PS3はなぜ失敗したのか』(晋遊舎)、共著に『超クソゲー2』『超アーケード』『超ファミコン』『PCエンジン大全』(以上、太田出版)、『ゲーム制作 現場の新戦略 企画と運営のノウハウ』(MdN)など。

特集

M2 MacBook Air はどのモデルを買うべき?ベンチマークで判明したおすすめCTO構成
  • M2 MacBook Air はどのモデルを買うべき?ベンチマークで判明したおすすめCTO構成
  • Image:Apple
  • Image:The Verge
  • M2 MacBook Air はどのモデルを買うべき?ベンチマークで判明したおすすめCTO構成

いよいよM2チップ搭載の新型MacBook Airの出荷が始まり、実力の程が分かるときがやって来ました。

同じくM2採用の13インチMacBook Proとほぼ同じベンチマーク結果らしきものは発売前から出回っていましたが、MacBook Airで注目すべきは「MBPとは違いファンレスである」点です。重い処理でプロセッサの温度が上がったときに、排熱が追いつかず低速化する(サーマルスロットリングが発生する)のではないかと危ぶまれていました。

実際の M2 MacBook Air の実力は、テクノエッジの発売前レビューでも明らかになったとおり。(Apple M2 MacBook Air レビュー。ファンレス設計の影響と限界を実機で探る(本田雅一)) 。一般的な作業ではほとんどスロットリングの影響がない一方、GPUを連続して使用する高負荷状況では影響があること、室温の影響を受けやすいことが分かりました。

一方、M1 MacBook Air との比較や、M2 MacBook Proで話題になったストレージ容量による速度差についても、様々な場所で検証結果が揃いつつあります。

まずテックメディアThe Vergeが公表したベンチマークでは、M2 AirはM1モデルを全てのテストで凌駕していたものの、特に違いは顕著とまではいえないとのこと。これは早い時期にGeekBench Browserでも報告されていたことで、想定の範囲内といえます。M2チップ自体が電力効率の向上や最大メモリ量・帯域幅の拡大、Neural Engineの高速化などといった更新点を備えつつ、CPUについてはM1比で最大約20%高速と発表されていました。

しかしM2 MacBook Proとの比較では、30分のCinebench 23マルチコアベンチマーク(主にCPUのレンダリング性能を検証)では顕著にM2 MacBook Airが遅いと指摘されています。

これら2つの違いは、M2 MacBook Proがチップ冷却に役立つ分厚いシャーシ(内部空間に余裕がある)やファンを備えていること。対してM2 Airはどちらもなく、M2チップにスロットリング(CPU温度が上がり過ぎたときクロック周波数などを下げる)をかけるしかありません。ファンレス設計は通常のワークロードには最適で静かなコンピュータを実現するものの、負荷が激しくなるとシステムの足かせになる、というわけです。

M2 AirとM2 MacBook Proのパフォーマンスの違いは、Adobe Premiere Pro でPugetBench テストを実行したり、Adobe Lightroom Classic で高解像度のRAW写真をたくさん編集して書き出そうとしたり、高負荷をかけるストレステストで顕著となっています。

またM2 Air(テスト機は上位モデルのGPU10コア)のグラフィック性能も、熱設計が足かせとなっているようです。『Shadow of the Tomb Raider』のベンチマークでもM1 Airを少し上回るものの、M2 MacBook Proには及ばず。アップル公称ではM2のGPU性能は35%パワフルになっているはずで、しかもM1のGPUコアは最大8つに過ぎません。

SSD容量と速度は要注意

ほか、M2 MacBook Airで懸念されていたのがベースモデル(256GB)のアクセス速度です。なぜなら、先日ベースモデルのM2 MacBook Pro(256GB)でも先代のM1モデルと比較して、SSDの書き込み速度が最大30%、読み込み速度が最大50%低いことが確認されていたためです。

原因はM1モデルでは128GBのNANDチップを2つ搭載していたのに対して、M2モデルでは256GBチップが1つしか使われていないから、と判明しています。つまり旧モデルは複数のSSDチップに並列にアクセスして高速化できていたが、新モデルではできないというわけです。

M2 MacBook Air でも、ストレージ256GBのベースモデルはシングルNANDチップ構成。M2 MacBook Pro同様に、512GB以上の上位モデルより転送速度が遅いことは確認されています。SSDの速度は仮想メモリのスワップにも影響を与えるため、特にRAMが8GB程度の少ないモデルであれば、特にストレージに高負荷をかける作業以外でも、全体のメモリ使用量が増えるほど影響が増すことになります。

総合すると、M2 MacBook Airはベースモデルでもほとんどの状況で前モデルよりも早く快適で、ハードウェア的にも多数のアップデートがあることは前提としつつ、日常業務だけでなく特に高負荷な作業を連続してさせる場合、CTOでRAMは16GB以上、SSDは512GB以上が推奨。高負荷時はノート用の冷却台などユーザー側で熱対策することも選択肢のひとつです。

《Kiyoshi Tane》
Kiyoshi Tane

Kiyoshi Tane

フリーライター

著書に『宇宙政治の政治経済学』(宝島社)、『ガンダムと日本人』(文春新書)、『教養としてのゲーム史』(ちくま新書)、『PS3はなぜ失敗したのか』(晋遊舎)、共著に『超クソゲー2』『超アーケード』『超ファミコン』『PCエンジン大全』(以上、太田出版)、『ゲーム制作 現場の新戦略 企画と運営のノウハウ』(MdN)など。

特集

あなたへのおすすめ

『ソニック』映画第3弾は2024年12月20日公開予定。公式がツイート 画像
カルチャー

『ソニック』映画第3弾は2024年12月20日公開予定。公式がツイート

セガの看板ゲーム『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』を題材とする映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』は、日本では8月19日から公開されますが、早くもシリーズ3作目の公開時期が明らかになりました。

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi
著名科学者が「プロキシマ・ケンタウリ」と偽ってチョリソー写真投稿、怒られ謝罪。警鐘鳴らすためと釈明 画像
テクノロジー

著名科学者が「プロキシマ・ケンタウリ」と偽ってチョリソー写真投稿、怒られ謝罪。警鐘鳴らすためと釈明

8月1日、著名な科学者で仏代替エネルギー・原子力委員会のディレクターを務めているエティエンヌ・クライン氏が、ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が撮影したプロキシマ・ケンタウリの画像と称して1枚の写真をツイートし、その鮮やかさを賞賛しました。

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi
iPhone 14 Pro(仮)は常時表示に対応?新たなヒントをXcodeから発見 画像
ガジェット

iPhone 14 Pro(仮)は常時表示に対応?新たなヒントをXcodeから発見

次期「iPhone 14」のうち高価なProモデルでは、Apple Watchのような常時表示が可能になると予想されています。つまりロック状態の画面でも真っ暗にならず、リフレッシュレートを落として節電しつつ時計や通知を表示し続けられる、というわけです。

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
発売から五年の『ニーア オートマタ』に「隠された教会」発見?生みの親は「ソーセージとビールが大好きです」で幕引き 画像
ゲーム

発売から五年の『ニーア オートマタ』に「隠された教会」発見?生みの親は「ソーセージとビールが大好きです」で幕引き

日本ばかりか全世界でも人気のアクションRPG『NieR:Automata』(ニーア オートマタ)が2017年に発売されてから、はや5年。

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
画像生成AI DALL·E 2、人種・性別の偏りは密かに「枠」追加で補正。研究者のハックで発覚 画像
テクノロジー

画像生成AI DALL·E 2、人種・性別の偏りは密かに「枠」追加で補正。研究者のハックで発覚

OpenAI

Ittousai
Ittousai
テクノエッジ創刊のご挨拶 画像
テクノロジー

テクノエッジ創刊のご挨拶

初めましての方は初めまして。そうでないかたは大変お待たせしました。テクノロジーメディア TechnoEdge テクノエッジ、本日より始動します。

Ittousai
Ittousai