FOLLOW US
  • rss
  • youtube

ディズニープラスが今だけ月額199円。出戻りも対象

カルチャー Film / TV
松尾公也

テクノエッジ編集部 シニアエディター / コミュニティストラテジスト @mazzo

特集

ディズニープラスが今だけ月額199円。出戻りも対象
  • ディズニープラスが今だけ月額199円。出戻りも対象
  • ディズニープラスが今だけ月額199円。出戻りも対象

ディズニーの定額制動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」が、期日限定で80%引きで視聴できる「ウェルカムプライス」キャンペーンを実施しています。初月は199円で、2カ月目から通常プライスの月額990円(税込)に切り替わります。申し込み期限は9月20日15時59分まで。

 Disney+はディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィックなどのオリジナル作品が見放題で、これにはトム・ハンクスがゼペットじいさんを演じる実写版「ピノキオ」やMCU新作の「ソー:ラブ&サンダー」など多くの新作も含まれます。さらに、これからも多数の新作登場が予告されています。

マーベル、MCUフェイズ5・6新作と予告編を一挙発表。2025年は『アベンジャーズ』2本

 出戻りユーザーも対象なので、たとえば「オビ=ワン・ケノービが終わったから退会した」という人も9月21日に始まるスター・ウォーズ「ローグ・ワン」の前日譚シリーズ「キャシアン・アンドー」に滑り込み可能。

 ドコモ決済とJ:COM決済はウェルカムプライスのキャンペーンの対象外なのでご注意を。

一方、米国では12月8日から値上げされる予定。これまでの月額7.99ドルのプランも存続しますが広告ありに切り替わり、広告なしの場合は10.99ドルとなります。この動きが日本にまで広がるかどうかは現時点では不明です。

《松尾公也》
松尾公也

テクノエッジ編集部 シニアエディター / コミュニティストラテジスト @mazzo

特集