FOLLOW US
  • twitter

MITが「湯沸かし」を再発明。微細構造で効率化、産業用ボイラーや発電等の省エネ期待

テクノロジー Science
Munenori Taniguchi

Munenori Taniguchi

ウェブライター

  • twitter

ガジェット全般、サイエンス、宇宙、音楽、モータースポーツetc... 電気・ネットワーク技術者。実績媒体Engadget日本版, Autoblog日本版, Forbes JAPAN他

特集

Image:Александр Трубицын・Adobe Stock
  • Image:Александр Трубицын・Adobe Stock
  • MITが「湯沸かし」を再発明。微細構造で効率化、産業用ボイラーや発電等の省エネ期待

マサチューセッツ工科大学の研究者が、少ない熱量で水を沸騰させる省エネ技術を発表しました。この技術では水を沸騰させる容器の表面処理に着目し、気泡の発生を抑えて水への熱伝達を効率化しています。

水を沸騰させると聞けば、多くの人はキッチンでお湯を沸かすことを想像すると思いますが、水を沸騰させ蒸気にするというプロセスは、発電所や化学プラントといった産業分野で大規模に行われています。また逆に冷やすという目的のために、沸騰させた水の気化熱を利用する沸騰冷却といったシステムもあります。

ただこれらのプロセスは、いずれもまず液体を沸騰させるために大量のエネルギーを消費します。そのため水を加熱・蒸発させるシステムの効率を高めれば、エネルギー使用量を大幅に削減することが可能になります。

MITの研究者たちは、水への加熱と蒸発を効率良く行うため、沸騰プロセスに寄与する2つの重要な(そして相反する)パラメータである熱伝達率(HTC)と限界熱流束(CHF)を同時に改善する方法を発見したとのこと。

水が沸騰する際、その容器と水が接する面にまんべんなく気泡が生じていれば、それは非常に効率的にエネルギーが加わっていることを示します。しかし、その気泡が結合して表面に蒸気の膜を形成してしまうと、熱伝達の効率が悪くなり、CHF値が低下します。

このような現象を回避するため、研究者は表面に微細な円筒状の構造を形成しました。この処理により、気泡が円筒上のくぼみで固定的に発生し速やかに表面から剥がれやすくなりました。

また、この円筒のくぼみを他と2mmほど離して配置すれば、気泡が熱を遮断する膜に育つのを防止すると同時に、気泡の下での蒸発を促進し、さらに円筒によって引き起こされる毛細管現象が気泡の下に液体を流入させるようになりました。これにより、沸騰面と蒸気の泡の間に液体の水の層が維持され、最大熱流束が向上、高い熱伝達が可能になりました。

もちろん、これは実験室の小さな環境での結果であるため、そのまま産業規模にまでスケールアップして同じ効果で再現できるかと言えば、それはまだわかりません。研究の共著者であるMIT工学部教授Evelyn Wang氏は実験はあくまで表面の構造が機能する事を証明するのが目的であり「われわれが作ったこの種の構造は、そのままの格好でスケールアップすることを想定していない」と述べています。

とはいえ、実験室サイズでできれば産業規模でも再現できる可能性は高いはず。Wang氏は今回の研究結果は「最初のステップ」で、「次のステップはよりスケーラブルなアプローチを考えることだ」と述べ、現在は実用的なサイズで機能するこの種の表面テクスチャを形成する方法を発見すべく取り組んでいるとのことです。

この研究論文は材料科学を専門とする査読付き学術誌Advanced Materialsに掲載されました

Three-Tier Hierarchical Structures for Extreme Pool Boiling Heat Transfer Performance
(Youngsup Song,Carlos D. Díaz-Marín,Lenan Zhang,Hyeongyun Cha,Yajing Zhao,Evelyn N. Wang)
https://doi.org/10.1002/adma.202200899

《Munenori Taniguchi》
Munenori Taniguchi

Munenori Taniguchi

ウェブライター

  • twitter

ガジェット全般、サイエンス、宇宙、音楽、モータースポーツetc... 電気・ネットワーク技術者。実績媒体Engadget日本版, Autoblog日本版, Forbes JAPAN他

特集

あなたへのおすすめ

『ソニック』映画第3弾は2024年12月20日公開予定。公式がツイート 画像
カルチャー

『ソニック』映画第3弾は2024年12月20日公開予定。公式がツイート

セガの看板ゲーム『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』を題材とする映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』は、日本では8月19日から公開されますが、早くもシリーズ3作目の公開時期が明らかになりました。

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi
著名科学者が「プロキシマ・ケンタウリ」と偽ってチョリソー写真投稿、怒られ謝罪。警鐘鳴らすためと釈明 画像
テクノロジー

著名科学者が「プロキシマ・ケンタウリ」と偽ってチョリソー写真投稿、怒られ謝罪。警鐘鳴らすためと釈明

8月1日、著名な科学者で仏代替エネルギー・原子力委員会のディレクターを務めているエティエンヌ・クライン氏が、ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が撮影したプロキシマ・ケンタウリの画像と称して1枚の写真をツイートし、その鮮やかさを賞賛しました。

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi
iPhone 14 Pro(仮)は常時表示に対応?新たなヒントをXcodeから発見 画像
ガジェット

iPhone 14 Pro(仮)は常時表示に対応?新たなヒントをXcodeから発見

次期「iPhone 14」のうち高価なProモデルでは、Apple Watchのような常時表示が可能になると予想されています。つまりロック状態の画面でも真っ暗にならず、リフレッシュレートを落として節電しつつ時計や通知を表示し続けられる、というわけです。

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
発売から五年の『ニーア オートマタ』に「隠された教会」発見?生みの親は「ソーセージとビールが大好きです」で幕引き 画像
ゲーム

発売から五年の『ニーア オートマタ』に「隠された教会」発見?生みの親は「ソーセージとビールが大好きです」で幕引き

日本ばかりか全世界でも人気のアクションRPG『NieR:Automata』(ニーア オートマタ)が2017年に発売されてから、はや5年。

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
画像生成AI DALL·E 2、人種・性別の偏りは密かに「枠」追加で補正。研究者のハックで発覚 画像
テクノロジー

画像生成AI DALL·E 2、人種・性別の偏りは密かに「枠」追加で補正。研究者のハックで発覚

OpenAI

Ittousai
Ittousai
テクノエッジ創刊のご挨拶 画像
テクノロジー

テクノエッジ創刊のご挨拶

初めましての方は初めまして。そうでないかたは大変お待たせしました。テクノロジーメディア TechnoEdge テクノエッジ、本日より始動します。

Ittousai
Ittousai